Yahoo! JAPAN

磯山さやか、ダイエット企画は「なんでやったんだ」

ナリナリドットコム

タレントの磯山さやか(37歳)が、5月10日に放送されたラジオ番組「今夜はLucky Night〜さやかマンデー〜」(Lucky FM)に出演。これまでの人生で“頑張ったこと”について語った。

番組はこの日、「ファイト」がテーマということで、磯山も自身の“頑張ったこと”を振り返ることに。若いとき頑張っていたのは「野球部のマネージャーですかね」と、高校時代3年間やっていたマネージャーの思い出を語る。

そして、芸能界に入ってからのことでは「ダイエット企画とかもしんどかったですよ、あれは。ファンの皆さんにも『なんで痩せたんだ』って怒られましたけれども、私もなんでやったんだ、と思います。ほんとにずっと断ってたけど、やることになってしまって、ほんとに“やらされてる感”満載なんですけど(笑)。やったら仕事だから、ゴールは達成しないといけないわけで。そこまでの追い込みが大変でしたねぇ。あれは大変でした。本当に」と回顧。

ダイエット企画が終わったあとは「ほんとこの芸能界を辞めようか、という話し合いにまでなってましたから」といい、「それほど大変でしたけれども、そのダイエット企画があって、やっぱり私は……先方は、グラビアだけじゃみたいな感じの手紙をくれたんですけど、私はグラビアだけで良いと思ってたし、みたいな感じだったんですが、結局、グラビアを支持していただくことが、そこからまた増えて、ぽっちゃりが魅力だということになったので、あれもある意味ターニングポイントとなり、いまの私があるというか、っていう感じですね。それはそれでやって良かったんだと思うよ。そういうのも頑張ったわぁ。恥ずかしいね。それが2009年とかぐらいじゃない、恐らく。もう10年以上前ですよ」と語った。

そして「いまも頑張ってますよ。年代も年代だしね。今年38になりますけども。グラビアもできる限り卒業とかまだせずにやっているのでね。それも『頑張ってるな』とも言われるし、『頑張って』とも言われる。もう『できる限り頑張ってね』みたいな感じなので。グラビアとか芸能界も頑張ってはいきたいと思っております」と語った。

【関連記事】

おすすめの記事