Yahoo! JAPAN

2号店オープン!『元祖仙台ひとくち餃子 あずま 一番町店』でランチを食べてきました。~一番町四丁目商店街~

宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ

こんにちは、キッドです。

ここ数年で仙台のアーケードのお店もいろいろと変わりました。コロナの影響が大きいのかもしれませんが、新旧入れ替えのタイミングなのかもしれません。

今回は一番町四丁目商店街に新しくオープンをした『元祖仙台ひとくち餃子 あずま 一番町店』さんに行ってきました。こちらは2号店となるそうな。

1号店は広瀬通り沿い、稲荷小路通りの入り口にあります。もともとは牛丼の吉野家があった跡地ですね。あずまさんは仙台市内に数店舗ある「焼きとん大国」と同じ運営会社なんだとか。

黄色い看板が目を引くお店。餃子が大好きなので気になります。果たしてお味はいかに!?

元祖仙台ひとくち餃子 あずま 一番町店

お店の場所はアニメ映画ジブリの関連商品を販売している「どんぐり共和国」のすぐお隣。商店街の中腹ぐらいになります。

”元祖仙台ひとくち餃子”

仙台にひとくち餃子という文化があったのでしょうか。これから流行らせるという意気込みなのか。真意はわからず….。

この日は平日の11時半ぐらいにお邪魔をさせていただきました。

オープン間もないということもあり、店内はピッカピカ。店員さんの年齢層も若く元気があっていい感じでしたよん。

メニューはこちら

外看板でも目を引く定食メニューのラインナップ。

うわ、レバニラ炒め定食をがっついて食べたい!!でも、ここはやっぱり餃子を食べなくては始まりません。なにやら明太子も付いてくるのか。気になるね~。

定食メニュー以外の料理も気になりものばかり。そして何よりコスパもいい感じ!!

14時以降には注文することも出来るみたい。昼飲みにも使えそう♪(^^)/

餃子焼売定食 990円

今回は欲張って『餃子焼売定食 990円』をお願いしました。

・焼き餃子(7個)
・焼売(2個)
・ごはん
・みそ汁
・無着色明太子
・漬物

こちらの内容となります。

店名にもなっている餃子ちゃん。

サイズ的には小ぶりでパクパクタイプとなるのかな。いい焼き目じゃないの。

焼売はブリっとした大きなものが2個ついてきました。

これは醤油にからしをたっぷり溶かし入れて食べたくなりますね。

何気に明太子が嬉しい。お漬物もボリュームたっぷりでした。

実食タイム!

ではお待ちかねの餃子を頂きます。パクっと!

ほほ~、こういう感じね。パリっと食感の薄衣の皮に、生姜が効いた味わい。それ以外に甘さや八角のような味の変化があるかと言えば、そこまで感じず。にんにくは不使用となるそうです。

うーん、かなりシンプルなショウガ餃子ということか。

卓上にはコショウ、にんにくラー油、酢、醤油が置いてあります。

にんにくラー油を酢醤油に入れて食べてみますが、そこまでにんにくが強いというわけでも無いみたいね。個人的には豚汁とかチャーハンに入れて食べたくなりました♪

お次は大きな焼売を食べてみようかしら。

からし醤油につけてパクっと。なるほど~。

肉感は弱め、ふわふわとした肉団子のような味わいかな。ひき肉と玉ねぎをミキサーで混ぜているのかも。手ごねのような肉肉しさはそこまで感じず。もう少し荒々しさを感じたかった。

明太子と白いご飯との相性は抜群です!

プチプチとした粒を楽しめる仕上がり具合が嬉しい。辛いもの好きとしては、もう少しパンチがあってもよかったかな。

はじめて『元祖仙台ひとくち餃子 あずま』さんを食べましたが、ランチとしての利用だとちょっと物足りないのかもなっていうのが正直な感想でした。餃子定食の場合、小ぶり餃子が7個となるのでおかずとしては寂しく感じてしまうかも….。

夜メニューではビールが進みそうな料理がたくさんあるようなので、次回はその時間帯にお邪魔してみようと思います。

みなさんも行ってみてくださいね。ごちそうさまでした!

店舗詳細

店名:元祖仙台ひとくち餃子 あずま 一番町店
住所:仙台市青葉区一番町4-4-1
電話番号:022-302-6580
営業時間 11:00〜翌3:00
定休日:無休



投稿 2号店オープン!『元祖仙台ひとくち餃子 あずま 一番町店』でランチを食べてきました。~一番町四丁目商店街~ は せんだいマチプラ に最初に表示されました。

おすすめの記事