Yahoo! JAPAN

「第三の北斎」演じた城桧吏が登場 柳楽優弥×田中泯W主演の映画『HOKUSAI』冒頭シーンを解禁

SPICE

城桧吏 映画『HOKUSAI』

5月28日(金)公開の映画『HOKUSAI』から、本編冒頭映像が解禁された。
映画『HOKUSAI』は、『冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏』などの作者として知られる江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎の生涯を描いた映画。北斎の青年期を柳楽優弥、老年期を田中泯がW主演で二人一役で演じ分け、W主演を果たした作品だ。北斎の妻・コト役で瀧本美織、花魁・麻雪役で芋生悠らが出演。玉木宏、津田寛治、青木崇高、永山瑛太、阿部寛らがキャストに名を連ねている。メガホンをとったのは、『探偵はBARにいる』の橋本一監督。
本作では、葛飾北斎の青年期を演じる柳楽優弥が、老年期を田中泯がそれぞれ演じている。今回解禁された冒頭映像では、少年期の北斎が登場している。柳楽・田中に続く「第三の北斎」を演じたのは、現在14歳の俳優・城桧吏。主演の柳楽が『誰も知らない』で是枝裕和監督に見出されたのと同じく、11歳の若さで『万引き家族』に出演して脚光を浴びた。近年は、映画『約束のネバーランド』のメインキャストとして出演したほか、今年7月には主演映画『都会のトム&ソーヤ』の公開が控えている。解禁された冒頭シーンでは、そんな城演じる北斎が、木の枝で砂浜に犬の絵を描く姿が切り取られている。


また、葛飾北斎の情報に特化したポータルサイト『HOKUSAI PORTAL』がオープンしたことも明らかに。同サイトでは、日本文化の魅力を伝えるwebマガジン和樂web(小学館)の編集長でもあるセバスチャン高木氏が編集長を務めるとのこと。

『HOKUSAI』は2021年5月28日(金)全国ロードショー。

【関連記事】

おすすめの記事