Yahoo! JAPAN

自由ケ丘高校の生徒が地元企業と探究学習をスタート 混合チームで課題解決?【北九州市八幡西区】

北九州ノコト

(アイキャッチ画像:自由ケ丘高校の探究学習の様子)

自由ケ丘高等学校(北九州市八幡西区)では探究学習の一環として、地元企業の課題を解決するPBL型探究学習コンテンツを開始しました。

今回の取り組みは「北九州イノベーションセンター」の運営を行うGZキャピタル株式会社が提供しているとのことです。

参加企業及び北九州市の課題の探究プログラム

探究学習とは、正解が決まっている問題を解くのではなく、生徒自身が自分で問題を設定し、その問題を解決するために情報を収集・分析し、意見を交換したり協働しながら進める学習活動のこと。

自由ケ丘高校の生徒は、参加企業及び北九州市の課題を、企業との混合チームで解決していく探究プログラムを行います。1つの企業の課題テーマに35人の学生が携わり、1年間の取り組みを通じて最終的なプレゼンテーションを目指しています。

参加企業は、岡野バルブ製造株式会社、カラビナテクノロジー株式会社、大英産業株式会社、日本コンピューター株式会社、株式会社石橋制作所、株式会社白海、北九州市都市交通政策課の7企業。参加企業の紹介や課題テーマのプレゼンテーションの際には、地元企業ならではの一体感ある発表が行われ、参加学生も真剣ムードに包まれていたそうです。

北九州イノベーションセンターとは

北九州イノベーションセンターは、グランモール内(北九州市八幡西区美吉野町16)にある”KITAKYUSHU=INNOVATION”をコンセプトに掲げる産学官連携施設。内閣総理大臣から国家戦略特区特例の認定を受けた施設が設置されており、老若男女問わず全世代の新たな挑戦を支援しています。

また、「新たな時代のイノベーションセンター」をキャッチフレーズに、ビジネスユーザーのみならず、多くの一般ユーザーが訪れる複合施設を目指しています。

施設の詳細は、北九州イノベーションセンターのホームページで確認できます。

※2024年6月23日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 大谷翔平効果も…?野球のうまい人が多そうな都道府県ランキング【2024年最新調査】

    gooランキング
  2. マチアプに“借金男子”が増殖中!生活苦を訴え、カネを無心。助けを求められたら即すべきことは…

    コクハク
  3. 【イオン】日本初上陸のスープ、スイーツ...フランスグルメが堪能できる♡「フランスフェア」が期間限定で開催。

    東京バーゲンマニア
  4. 夏イベやディズニークルーズ会見も速報 ディズニーファン9月号で誌上レポート

    あとなびマガジン
  5. 松本梨香さんと花江夏樹さんがライバル役同士の対決! 『声優と夜あそび 木【浪川大輔×花江夏樹】#12』は映画『爆上戦隊ブンブンジャー』をを“バクアゲ”解説

    PASH! PLUS
  6. 人気イベント『えほん展なら』今年も奈良市の「奈良県コンベンションセンター」で開催!

    奈良のタウン情報ぱーぷる
  7. 「みそ」と合わせると“腸がよろこぶ野菜”とは?腸内環境を整えて免疫力アップ!

    saita
  8. ママ猫が『激やせ』したまさかの理由とは…発覚した『驚きの事実』が7万2000再生の反響「こっそり頑張ってたw」「和む」の声

    ねこちゃんホンポ
  9. 電気代に差がでる。「エアコン」の節電につながる“3つお手入れスポット”

    saita
  10. 朝イチ更新!4コマ漫画『かりあげクン』趣味にのめりこむ課長の裏側…

    ふたまん++