Yahoo! JAPAN

「義母が好き」なママは少数派?好かれる義母の共通点とは

ママスタセレクト

ママスタコミュニティによくあがるトピックのひとつが、義母に関するグチや悩みです。モヤモヤが溜まるけれど、身近な人には吐き出しにくい。そんな問題を相談するのにぴったりのコンテンツだからかもしれませんね。今回新たにあがったトピックは義母のグチ……ではなく、「義母が好き!」というものでした。

『ママスタには義母が嫌いな人が多いみたいだけど、私のような義母好きは少数派なのかな? 同居して9年目。今では実母と同じくらい大切な存在です』

良好な嫁姑関係は珍しいかもしれませんが、果たして実態は?

少なくなかった「義母大好き」なママたち。実母との比較も

「私も好き」と投稿者さんに共感するコメントが集まりました。

『私も好きだよ。ダンナ抜きでもちょこちょこ子どもを連れて遊びに行っている。この15年間、私のほうがダンナより義両親に会っているかも(笑)』

義母の人柄に惹かれている人もいます。

『実母より働き者だし、料理も得意。嫌味を言わない人だから、女性として尊敬している』

『とにかくやさしい。親戚や義兄妹と仲よくできるのは、私のことを「よい嫁」と言ってくれる義母のおかげだと思ってる』

実母との関係が良好ではない分、義母と仲がよい。そんなコメントもいくつかありました。

『程よい距離感があるからだろうけど、義母のことは好きだわ。逆に実母がだんだん嫌いになってきている。実母と比較するから、義母が余計によい人に思えるのかも』

『自分の母親が毒親だったから、「こんな母親に育てられたかった」と思う』

『自分の家が基準だから、実母がおかしいことに気づいていなかった。義母がやさしいのも、最初は信じられなくて。30年間ずっと一緒にいて、どんどん好きになったよ。そして実母をどんどん嫌いになった(笑)』

同じ”母親”ということで、つい比較してしまうのでしょうね。

好かれる義母には、わかりやすい共通点があった!

「義母が好き」という人たちには、ある共通点がありました。

『頭がよくてお話も楽しい。気もお金も使ってくれるし頼りになる。本当にありがたいと思う』

『私も義母大好き! 口は出さない、お金は出す常識人。私がダラダラ嫁だから、同居したら嫌われる自信はあるけど(笑)』

『温厚でやさしい人だよ。口は出さず、お金は出してくれる。いつも「仕事頑張ってるね。大変だろうから何かあればすぐに言ってね」と心配してくれる』

共通しているのは、「口は出さないけど、お金は出してくれる」義母さんということ。義実家にある程度の財力がないと難しいかもしれませんが、うれしい心遣いですよね。他にも多かったのがこんな理由です。

『私も好き。地下鉄1駅分の距離に住んでいるけど馴れ合いすぎることもなく、程よい距離感を保ってくれている』

『程よい距離感で接してくれるからラク。出産したときもLINEで「おつかれさま」と「おめでとう」、「返信はしなくていいから、ゆっくり身体を休めてね」とだけ送られてきた。「昔とは違うから」と言って、余計なことをしないのもありがたい』

息子家族の生活に入り込み過ぎず、一定の距離を保ってくれている義母さんです。精神的に自立した、節度ある義母さんだからこそできることでしょう。

実は一番多い「好きでも嫌いでもない」の声

今回の回答で実は一番多かったのが、「好きでも嫌いでもない」というコメントでした。

『好きな人は少数だと思う。私も嫌いな理由はないけど、好きになる理由もないかな』

『悪い人じゃないし嫌いじゃないけど、やっぱり気を遣うから「好き」とまでは言えない』

「よい人」とは思えても、好きかどうかといわれると「それはまた別の話……」といったところでしょうか。

『離れて暮らしているから、直接会って話す機会が少ない。食品をいろいろ送ってくれたりマメにLINEをくれたりで、すごく助かっているし悪い人じゃないんだけど……。気を遣うのは新婚だからかな。気を遣わずにお義母さんと会話できるようになるのは、いつだろう』

遠慮があると、どうしても心の距離ができてしまいますよね。その程よい距離感が心地よいと感じる人がいる一方で、「本音が見えない(出せない)ので居心地が悪い」と感じる人もいるのでしょう。

欠点があるのはお互いさま。考え方次第で「好き」になれるかも

相手を思いやる気持ちがあれば、少しずつ「好き」に傾いていく関係性もありそうです。

『私も好きだよ。嫁姑問題って姑さんが悪者にされがちだけど、お嫁さんに問題ありの場合もあるよね。「嫌い!」というお嫁さんのほうがわがままで、神経質なのかもしれない。文句ばかり言っているお嫁さんは、かわいくないだろうな』

『私も好きだよ。そりゃあ人間だから多少は引っかかるところはあるけど、「自分も完璧じゃないし」と思うようにしている』

欠点があるのはお互いさまと思えれば、良好な関係を築いていくことができそうです。

嫁にとって義母は永遠のライバル?

今回は「義母が好き」または「どちらでもない」というコメントが多く寄せられましたが、やはり「義母は苦手」というママたちも存在します。コメントでは「嫌い」とはっきり表明する人もいました。

『義母が大嫌いで、今は絶縁状態。好きな人はうらやましい。私もそんな義母に出会いたかったけど、恵まれなかった。仲よくできる義母がいる人は、少ないと思う』

『うちの義母は口を開けば人の悪口ばかりで、否定的なしゃべり方をする人。毎日会いに来るから動悸がするようになった。本人に悪気はないらしいけど、無理』

『私は義母が嫌いだよ。息子(うちのダンナ)を取られた意識がめちゃくちゃ強い。私たちが家を建てたら「新築戸建に住むという長年の夢を、息子が叶えてくれた。だからそこに住ませなさい」と言ってきた』

「義母が嫌い」と明言するのには、世代による価値観の違い、息子(夫)を巡るライバル関係、そもそも相性が悪いなど、さまざまな理由が考えられるようですね。昔から延々と続いてきたであろう、”嫁vs姑”の構図をみるようです。 今「義母さんが好き!」と明言できる人は、本当にラッキーです! ぜひこれからもその関係性を大切にしてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 驚きすぎてお兄ちゃんあんぐり!サプライズ対面したラブラドールパピーに兄弟大興奮!【動画】

    Retriever Life
  2. ストーブの指定席に相棒犬が…一旦諦めるも最後は一緒にぬくぬくな姿にホッコリ。【柴犬動画】

    柴犬ライフ
  3. (キリッ。)堂々脱走するフレブルパピーの気合いが凄くてうっかり応援してた【動画】

    French Bulldog Life
  4. 室龍太「うっせぇわって思われるぐらい一人ひとりのパワーが凄いです」~『春風外伝2021』が開幕

    SPICE
  5. “恋愛経験なし”貫く須田亜香里、ニューヨークが感心

    ナリナリドットコム
  6. 至福の「ふにゃふにゃ」タイムを!新食感のミルキーバター味、気になる~。

    東京バーゲンマニア
  7. 今年は試飲も!「ミニ越後・謙信SAKEまつり2021 」 関連イベントも充実

    上越妙高タウン情報
  8. TVアニメ3rdシーズン「ワールドトリガー」第3話の先行カットが到着。“市街地D”の特殊なマップで対策を急ぐ!

    WebNewtype
  9. 【SELECTION PROJECT】水野朔インタビュー「玲那ちゃんはすごくかっこよくて、憧れます」

    WebNewtype
  10. 子育て中のパパママ必見!朝食が楽しくなるお手軽ライフハック

    おたくま経済新聞