Yahoo! JAPAN

ジュース・ワールドが薬物依存の苦しみについて歌った新曲MVを公開

SPICE

ジュース・ワールド

ジュース・ワールドの遺作として7月10日にリリースされたアルバム『Legends Never Die』より、薬物依存の苦しみについて歌った「Wishing Well」のミュージックビデオが公開された。

ビデオは全編3Dアニメーションで制作され、ジュースが自分自身に扮したセラピストに相談する場面などが描写されており、“ピルが無かったらここまで来れなかっただろう、でもこのままピルを取り続ければここにはいないだろう”という歌詞は、ジュースが実際に戦っていた薬物に対しての胸中の思いを赤裸々に表現しているものだとされている。

なお、アルバム『Legends Never Die』はリリース初日に7460万回再生を記録するなど大きな注目を集めている。

おすすめの記事

新着記事

  1. 座り姿が美しく&下腹すっきり!正しく座るコツ&簡単エクサ

    つやプラ
  2. ナチュラルで上品なネイルなら”乳白色”♡オフィスにもぴったりのネイルデザイン10選

    美容マガジン myreco(マイリコ)
  3. Tempalay『TOUR 2020』ファイナル公演 新木場STUDIO COASTオフィシャルレポート「相思相愛でやっていけたらと思います」

    SPICE
  4. “過ぎる正義”とは何か…辻村深月が選ぶ「ドラえもん」お気に入りエピソード3つ

    anan総研
  5. 覚えているのはママだけ?最強ヒーローが消えてしまった日

    ママスタセレクト
  6. 【動画】SNSで楽曲がバズっているRei©︎hiにインタビュー!

    WWSチャンネル
  7. アメリカ強襲揚陸艦ボノム・リシャール 大火災からの修復を断念し退役・解体へ

    おたくま経済新聞
  8. 道にティッシュを落とした82歳女性に罰金1万円 わざとではないと説明するも「ルールはルールです」(英)

    Techinsight
  9. レディにもカジュアルにも大活躍! この冬を制する“3大スカート”って?

    mer
  10. 一寸先闇バンド、3か月連続で配信リリース決定 第一弾は“日常生活や会話に生まれるすきま”を表現した「リズム」

    SPICE