Yahoo! JAPAN

中央林間「運ちょこ祭り」 5000人来場 クラウドファンディングで実現〈大和市〉

タウンニュース

阿波踊りの登場に歓声が沸いた

小田急線中央林間駅西口で飲食店や和菓子屋、電気屋などを営む店主ら有志が集まり初めて企画した「運ちょこ祭り」が10月9日、10日の2日間、静岡中央銀行中央林間支店の駐車場と(株)藤田工業の駐車場2カ所で開かれた。

コロナ禍でこの2年近く地域の祭りやイベントが全く開かれず「子どもたちが大人になった時に子ども時代の楽しい思い出が減ってしまう」「育った街での思い出が少ない」ことを憂いた有志メンバーが、クラウドファンディングで90万円を超える資金を集め実施。

初日は会場周辺をチンドン屋がチンドン太鼓を鳴らしながら練り歩き祭りを宣伝、2日目は神奈川大和阿波おどりを代表する「みずき連」と「相州りゅうぎ連」が踊りを披露し、祭りを盛り上げた。両日で約5000人が来場。実行委員長を務めた安保弘豊さんは「子どもの笑顔が見れて良かった。来年につなげたい」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事