Yahoo! JAPAN

【兵庫・芦屋市】珈琲や紅茶を楽しめるとっておきカフェ5選

PrettyOnline

【兵庫・芦屋市】珈琲や紅茶を楽しめるとっておきカフェ5選

1.【JR芦屋駅】Tea Saloon MUSICA(ティーサルーンムジカ)

長年、大阪堂島で喫茶店を営み、関西に紅茶文化を広めたパイオニアとも言える「Tea Saloon MUSICA(ティーサルーンムジカ)」。2013年堂島から芦屋に移転しましたが、さらに2019年に芦屋の「旧宮塚住宅」というこれまた歴史あるマンションの一室にティーサロンが誕生! 紅茶のパッケージやスパイスの箱が並ぶ少しエキゾチックな、ゆったりと時が流れる喫茶室で素敵なティータイムが楽しめます。

紅茶と合わせて、ぜひ味わっていただきたいのは大阪堂島時代、地下にお店があった頃から変わらないレシピで作り続けているスコーン。砂糖を使用していないため素材の味をそのまま感じられるシンプルなスコーンは、オーソドックスな紅茶はもちろん、香り豊かなシーズナルティーやアールグレイなどの個性豊かなフレーバーティーとの相性も◎。スコーンセットでは紅茶は「プライドオブスリランカ」がセットメニューになっています。好きな紅茶を選んでスコーン単品での注文も可能。

2名から楽しめるサンドイッチのついた「special tea set」もあるので、ご友人と優雅なアフタヌーンティーを楽しむのもおすすめです。老舗店の本物の紅茶をぜひ芦屋で味わってみてください。

「Tea Saloon MUSICA」
■芦屋市宮塚町12-24
■11:00~18:00(L.O.17:30)
■日曜定休

2.【阪急芦屋川駅】珈琲 麓(コーヒー ロク)

阪急「芦屋川駅」から歩いて10分ほど行くと見えてくる、草屋根が印象的な建物。緑に囲まれた建物の正体は、隠れ家のような喫茶店「珈琲 麓(コーヒー ロク)」。テラスを横目に木のドアを開けると、珈琲を楽しむ大人のための空間が広がります。木のぬくもりを感じる机、デザインの違うコーヒーカップ、耳に心地よい音楽。ついつい長居してしまうのは、それらすべてが合わさって、居心地のよさを生み出しているからに他なりません。

一杯一杯丁寧に淹れられるコーヒーは「萩原珈琲」のものを使用しています。珈琲と一緒に楽しんでいただきたいお供は、芦屋の手作り焼き菓子のお店「Feu」のチーズケーキ。実は毎週水曜日にしか店頭販売をしない「Feu」の、幻のチーズケーキがここで食べれてしまうんです。好きなドリンクを選んでチーズケーキセットに出来ます。寒くなってくるこれからの時期に、ぜひぬくもりを感じに行ってみてください。

「珈琲 麓」
■芦屋市東山町7-32
■11:00~21:00
■火曜定休

3.【阪神打出駅】はるのうた 喫茶店

明るいガラス張りの店舗が足を踏み入れたくなる雰囲気を醸し出している「はるのうた 喫茶店」
2020年3月に打出に誕生した喫茶店です。コーヒーは西宮の「ゆげ焙煎所」、紅茶は「musica tea」と、阪神間を代表するブランドを使用しています。珈琲はハウスブレンドとダークブレンド、紅茶は定番はもちろん、杵築紅茶やダージリンなどシーズンごとに厳選された特別な紅茶もラインアップされ、ドリンクを選ぶ楽しみも。

お供のスイーツとして人気なのは、「45bakekitchen」のチーズケーキとスコーンです。スコーンはクリームとジャムを添えて、紅茶と一緒にクリームティーを楽しむのがおすすめ。神戸に工房のある、焼き菓子屋「conoca」のフロランタンやフィナンシェなども販売しています。

ギャラリーやワークショップなどを開催しているのも、お店の特徴。カフェの至るところに、本やお菓子、作品などが並びます。喫茶を楽しむだけでなく、趣味などの繋がりを通して、それぞれの楽しみ方で訪れてみてください。

「はるのうた 喫茶店」
■芦屋市春日町3-6-103
■火~土10:30~18:30(L.O.18:00)、日10:00~17:30(L.O.17:00)
■月曜定休

4.【JR芦屋駅】RIO COFFEE 芦屋本店(リオコーヒー)

季節によって様々な表情を見せてくれる芦屋茶屋之街の並木道。道沿いにある外観の淡いピンクの壁からセンスしか感じないお店は、芦屋のおしゃれマダムたちが通う珈琲専門店。「流通経路が明確で、生産者の顔が見えていること」など厳しい基準を経て精査されたスペシャルティコーヒーを提供しています。

「野菜やくだものと同じようにコーヒー売ってます」という一見ユニークにも見えるコンセプトは、生産者と消費者の架け橋となりたいという、オーナーさんの思いが込められています。

バリスタが一杯一杯淹れてくれるフルーティな味わいのコーヒーが特徴です。季節ごとに珍しい期間限定商品が出ていて、今はオーツミルクと生姜シロップを使用したカフェラテ「オーツジンジャーラテ」が冬限定で販売されているので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね! 

珈琲に合わせてもらいたいのが、国産米粉を使用したグルテンフリースイーツ。しっとりとした食感と優しい甘さがコーヒによく合います。一杯からでも気軽に立ち寄ってみてくださいね。

「RIO COFFEE 芦屋本店」
■芦屋市茶屋之町4-12-104
■10:00~19:00
■火曜定休

5.【阪神芦屋駅】ASHIYA EVIAN COFFEE SHOP(アシヤ エビアン コーヒーショップ

芦屋で1967年から半世紀以上営む自家焙煎珈琲専門店、「ASHIYA EVIAN COFFEE(アシヤエビアンコーヒーショップ)」。ヴィンテージ感のある外観に惹かれて、サイクリングやお散歩がてら、テイクアウトする人も多く見られ、街に溶け込んでいるお店です。

神戸元町にも姉妹店があり、愛されてきた伝統を守りつつ新しい珈琲のあり方を探求しています。「ウイスキーコーヒー」という、ウイスキーに漬け込んだ新たなジャンルはこちらのイチオシコーヒー。もちろん、珈琲専門店ならではの定番コーヒーから、オリジナルドリンクなど豊富なドリンクのラインアップもお見逃しなく。
スイーツの提供はありませんが、芦屋のパン屋さんやケーキ屋さんで購入した商品のお持ち込みが可能です。近くには大人気のブーランジェリーやパティスリーがひしめくエリアなので、ぜひあなたのお気に入りのお供と一緒にこだわりの珈琲を味わって。

「ASHIYA EVIAN COFFEE SHOP」
■兵庫県芦屋市茶屋之町11-8
■9:00~18:00
■月曜定休

まとめ

高級な印象のある芦屋ですが、最近では気軽に足を運べて、珈琲や紅茶一杯からでも楽しめるお店が増えてきました。
そんな珈琲・紅茶への思い入れとこだわりの詰まったお店5選をご紹介しました。
あなたも芦屋で素敵な時間を過ごしてみては?

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【関連記事】

おすすめの記事