Yahoo! JAPAN

「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」第9話の場面カットが到着。音楽イベントへの出演は1人だけ!

WebNewtype

「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」第9話の場面カットが到着。音楽イベントへの出演は1人だけ!

テレビアニメ「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」第9話の場面カットとあらすじが到着しました。

<第9話「仲間でライバル」あらすじ>生徒たちからの人気も出てきたスクールアイドル同好会。さらなる成長を望んでいたところ、藤黄学園のスクールアイドル綾小路姫乃から音楽イベント出演の提案を持ちかけられる。しかし、披露できるのは1曲だけ。ソロアイドルの虹ヶ咲がステージに立てるのは1人だけということにお互い遠慮してしまう一同。その様子を見かねた果林はきつくあたってしまう。だけど、果林の言葉は本気で正しいものだった。真剣に受け止め、せつ菜はみんなと相談して決める提案を持ちかける。

第9話「仲間でライバル」は、11月28日(土)22時30分からTOKYO MX、サンテレビ、KBS京都で放送されました。

テレビ愛知・テレビ北海道などでも12月1日(火)に放送。バンダイチャンネル、LINE LIVE、YouTube Liveなどの配信サイトでは、毎週土曜22時30分から配信されます。

次回、第9話は、12月5日(土)夜から、TOKYO MXほかにて順次放送されます。

「ラブライブ!」シリーズは「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディアで展開するスクールアイドルプロジェクト。「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はμ's、Aqoursに続いて2017年から活動をスタート。TVアニメでは矢野妃菜喜さんが演じる高咲侑が新たに登場し、9人と1人の少女が紡ぐ青春学園ドラマが展開します。

【関連記事】

おすすめの記事