Yahoo! JAPAN

【第7回 旅『富山の薬と越後の毒消し』】新潟市出身の作家・坂口安吾の視点で製薬や売薬の歴史に迫る|安吾 風の館

日刊にいがたWEBタウン情報

 
写真撮影:中村正也

新潟市出身の作家・坂口安吾の取材旅行を紹介する「旅」シリーズの第7回目の展示が開催中です。

今回は『富山の薬と越後の毒消し』。

1955年1月、坂口安吾は「安吾新日本風土記」の取材のため、古くから製薬や売薬で知られる富山市と現新潟市西蒲区角田を訪れました。

江戸時代より、重要な産業としての役割を担い、行李を担いで行商するという形態でしたが、富山は配置薬として男性が、新潟は「越後の毒消し」として絣の着物を着た女性が担うという特徴がありました。

『富山の薬と越後の毒消し』では、それぞれの製薬、売薬の歴史に触れ、現状を紹介しています。地方の文化、産業、そこに暮らす人々の暮らしを見直そうと意欲あふれる「安吾新日本風土記」も、安吾の急逝で連載は2回で終わっていまいました。この後、日本は経済成長を遂げ、大きく変わっていくので、当時の取材記録は貴重な歴史資料です。

安吾の視点から、独特な行商の仕組みとその記録を紹介します。

第7回 旅『富山の薬と越後の毒消し』

開催期間
9月4日(土)〜12月19日(日)
10:00〜16:00
会場名
安吾 風の館
会場住所
新潟市中央区西大畑町5927-9
休み
月・火曜休館(祝日の場合は翌日休み)
料金
観覧無料
問い合わせ先
安吾 風の館
問い合わせ先
電話番号
025-222-3062
リンク
https://www.city.niigata.lg.jp/kanko/bunka/yukari/kazenoyakata/

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 何というデカルチャー 塗装モデラーが超時空要塞マクロス「リンガード」を箱絵デザインでカスタムペイント

    おたくま経済新聞
  2. 群馬・栃木「わたらせ渓谷鐵道各駅イルミネーション」銀河鉄道のようなキラキラの鉄道旅でクリスマス気分

    おんせんニュース
  3. 上越市飯の「飯踏切」拡幅工事完了 上越大通りの土橋と山麓線2車線道路で結ばれる

    上越タウンジャーナル
  4. 山椒の爽やかな香りとしびれる辛さが堪らない!龍馬軒「四川麻婆麺」をお取り寄せ「宅配にいがた麺の市」

    Komachi Web
  5. 糸魚川市産の南蛮エビなど県産食材をふんだんに使用!たまり家「越後南蛮海老みそラーメン」をお取り寄せ「宅配にいがた麺の市」

    Komachi Web
  6. 上質な背脂と煮干しダシが絶妙な一杯!酒麺亭 潤 燕総本店「中華そば」をお取り寄せ「宅配にいがた麺の市」

    Komachi Web
  7. ギャルママ・日菜あこ、次女に対し反省したこと「どこか期待しすぎていた」

    Ameba News
  8. 芸人・みなみかわ、長男が頭痛と嘔吐の症状で入院「もうそろそろ1週間」

    Ameba News
  9. 【セリア】旅行のかさばる荷物も超スッキリ!便利すぎる「トラベルグッズ」8選

    ウレぴあ総研
  10. 佐々木希、クリスマスは「家族でゆっくりしたい」

    ナリナリドットコム