Yahoo! JAPAN

上原さくら、中学生の頃に発症した花粉症「通学が苦痛でした」

Ameba

タレントの上原さくらが10日に自身のアメブロを更新。中学生の頃に花粉症を発症したことを明かした。

この日、上原は「すでに飲み始めています」「花粉症を抑える薬」と述べ、服用しているという花粉症の薬の写真を公開。「市販よりも安くなるので病院で処方してもらいました」と明かし「夫婦揃って2ヶ月くらい毎日飲まないとならないので」と説明した。

続けて「夫と私で毎日、連続くしゃみ記録大会をしてます」と述べ「今朝は夫の4連発くしゃみで目が覚めました」とコメント。自身についても「起きてから20回はくしゃみをしたと思います」と明かし「花粉がなければ、春をもっと好きになれるのになぁ」とつづった。

また、娘について「去年この時期にくしゃみをよくしたので心配になり小児科で診てもらった」と報告するも、医師からは「こんなに小さな子はまだ花粉症にはならない」と言われたことを説明。一方で「今年も…なんだか普段よりはくしゃみをします」と娘の様子を明かし「私も夫も花粉症なので、花粉症の体質も遺伝なら娘はサラブレッドになっちゃう」と冗談まじりに述べた。

最後に、花粉症について「私は中学生から発症して、毎年この時期は鼻かみすぎて鼻の下ガビガビ、目も痒くて腫れて、通学が苦痛でした」と回想。「どうか娘は花粉症になりませんように」と祈るようにつづり、ブログを締めくくった。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 福山雅治、故郷・長崎のために立ち上がる「長崎を自分をもっと一緒に面白がりませんか?」

    Techinsight
  2. 小柳ルミ子、10年以上前の『ユニクロ』品を着用して会食へ「カッコ良い」「似合ってます」の声

    Ameba News
  3. 【GAPベビー】「どストライク」「ずっと欲しかった」大人気デニムベビー服4選

    たまひよONLINE
  4. 【イオン】大容量の「ひとくちあんドーナツ」のコスパってどうなの?甘党の記者がレビュー。

    東京バーゲンマニア
  5. よく目にする仕事だけれど給料はどれくらい?バスガイドや書店員はいくらもらえるのか?【職業と給料の話】

    ラブすぽ
  6. 人々が集う渋谷の“秘密基地”。『ザリガニカフェ』で創業から変わらない名物カレーを味わう

    さんたつ by 散歩の達人
  7. 駅前花壇、華やかに 吉田島高生ら花植え〈南足柄市・大井町・松田町・山北町・開成町〉

    タウンニュース
  8. 寒川東中学校 地域とつながるツールに 学校だよりに手書きメッセージ〈寒川町〉

    タウンニュース
  9. 同日選挙求め署名運動 大磯の町民団体 請願にむけ〈大磯町・二宮町・中井町〉

    タウンニュース
  10. 川崎市 成人式名称「二十歳を祝うつどい」に 6月30日まで サポーター募集〈川崎市多摩区〉

    タウンニュース