Yahoo! JAPAN

シン・ウルトラマンに毛糸の帽子 作ってくれたのは編み物趣味のおばあちゃん「こん人は赤が似合うね」

おたくま経済新聞

画像提供:みちノ@ウルトラ履修中さん(@mitino499)

 「シン・ウルトラマンのフィギュアに毛糸の帽子?」

 ウルトラマンはあまりよく知らないという、編み物が趣味のおばあちゃんの優しさが、多くの人の心を温かくさせています。

 Twitterに写真を投稿したのはみちノさん。特撮やヒーロー、怪獣などが好きで、ご自身も絵を描いたり、動画を作ったりしているといいます。

 普段は鍋敷きやクッションカバーなどを編んでいるみちノさんのおばあちゃん。この日は「糸があったけん、作ったとよ。こん人は赤が似合うね」と、シン・ウルトラマンのフィギュアに毛糸の帽子を編んでくれたそうです。

 「帽子の先っちょかわいい……」と、うみちノさんはツイートしていますが、写真をよく見るとスカートもはいています。こ、これは……。

 その後のツイートによると、「性別が分からなくて、赤色だったから」とのこと。なんだか、ほっこりして自然と笑みがこぼれてしまいます。おばあちゃん、かわいい。

 みちノさんに話を聞くと、おばあちゃんがフィギュアに帽子やスカートを着せたのは、「シン・ウルトラマンが初めて」。ただ最近は、みちノさんの他のコレクション、ゾーフィや仮面ライダーオーズのガタキリバコンボのフィギュアにも着せているそうです。ある意味、おばあちゃんもフィギュアにハマっていると言えるかもしれません。

 毛糸の帽子を被っているシン・ウルトラマンを見た時は、仕事で疲れていたけど「とても癒やされました」とみちノさん。この投稿には約1万件のいいねが付き、「こちらまでにっこりしちゃう」「おばあちゃん超可愛い」などのコメントが寄せられ、みんな癒やされているようです。

<記事化協力>
みちノ@ウルトラ履修中さん(@mitino499)

(佐藤圭亮)

【関連記事】

おすすめの記事