Yahoo! JAPAN

「レシート」は捨てたら損!捨てる前に意外と使える“驚きの活用術3選”

saita

捨てる前に意外と使える“驚きの活用術3選”

買い物の際にもらえるレシート。みなさんどうしていますか? すぐに捨ててしまっているという方は、もったいないかもしれません。今回はレシートの活用法を紹介していきたいと思います。

買い物をするともらえるレシート

stock.adobe.com

買い物をするともらえるレシート。特にいらない方は、そのままポイっと捨ててしまうと思います。でも実はこのレシート、意外な使い方ができてとても便利なんです。
今回使うレシートは、感熱紙タイプのレシートです。感熱紙かどうかは、レシートの表面に爪で線を入れてみるとわかります。その線が黒くなれば感熱紙ということになるので、確認してみてくださいね。

【活用方法1】鏡をピカピカに

stock.adobe.com

水垢がついて汚れがちな鏡ですが、実はレシートを使うとピカピカにすることができます。
まずは、レシートのインクがついている部分を軽く濡らします。そして濡らしたレシートのインクがついている部分で鏡の汚れた部分を拭きます。

レシートのインクや白いモノがついてしまいますが、気にせずにしっかり磨きます。そして最後にティッシュでふき取ります。

すると鏡がピカピカになりますよ。

【活用方法2】スマホの画面をキレイに

電話をしたり操作をしたりと触ることが多いスマホの画面は、キレイにしてもすぐに汚れがちです。そんなスマホの画面は、インクが使われていないレシートの裏側を使って磨きます。裏面で画面をこすると、汚れが取れてあっという間にキレイになります。

【活用方法3】ネイルケアもできる

stock.adobe.com

爪を日頃からケアしている方もいると思いますが、爪磨きをする際に何を使っていますか? 専用の爪磨きグッズを使っている方もいらっしゃるかもしれません。でも、育児や仕事が忙しくてなかなかケアできないというときは、レシートを使って爪磨きしてみませんか?

レシートの印字されている面の余白で爪を磨くだけ。これだけで爪がピカピカになります。これは感熱紙という素材の特性で、爪が磨かれるからです。
※印字されているところで磨くと、爪が黒くなる可能性がありますのでご注意ください。

ただもともとは爪磨き専用の道具ではないので、爪の表面がボコボコと凹凸がある場合などはあまり効果がないかもしれません。でも時間のあるときにちょっと爪をキレイにしたいというときには、レシートを使って爪磨きをしてみてください。

普段買い物をした後にもらうレシート。もらった後は値段をチェックして捨てるだけの方も多いと思いますが、意外と活用法があります。今回ご紹介した方法でもう1回活用してみてくださいね。

悠美/いしかわ観光特使&輪島観光サポーター

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 新しい学校のリーダーズ[ライブレポート]全身全霊パフォーマンスで熱狂の空間を作り上げたツアーファイナル

    Pop’n’Roll
  2. 旦那さんのお弁当箱を使い捨て容器にしたら実母に「横着だ」と言われた……これってダメなこと?

    ママスタセレクト
  3. 浦島坂田船、全国ツアーの大阪追加公演が決定

    SPICE
  4. <根本的な問題は?>思春期・反抗期の娘の過度なダイエット、親の言うことを聞いてくれなくて……

    ママスタセレクト
  5. NMB48、関西Jリーグ3チームとのコラボビジュアル公開!

    Pop’n’Roll
  6. 【ライブレポート】つばきファクトリー、初の武道館公演で12人体制初パフォーマンス!これまでの軌跡、新体制への期待を感じさせる全25曲を披露!

    WWSチャンネル
  7. 『テレビ演劇 サクセス荘』の映画に“謎の4人組”として佐藤流司、北園涼、橋本祥平、北村諒がゲスト出演

    エンタステージ
  8. 【日本の名所になるぞ!】天空ウェディングでどんどん幸せになあれ!~SS30(エスエスサーティー)/青葉区中央~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  9. 短い爪でも上品に♡大人なデザインを楽しめる秋のショートネイル7選

    美容マガジン myreco(マイリコ)
  10. 郵便局マップが完成 茅ヶ崎・寒川各局で配布中〈茅ヶ崎市〉

    タウンニュース