Yahoo! JAPAN

成人フェス開催へ 座間ロータリークラブなど地域団体で盛り上げ〈海老名市・座間市・綾瀬市〉

タウンニュース

関係者が集まった実行委員会=3月29日・鈴鹿明神社

座間ロータリークラブ(溝渕信一会長)が、昨年度に新成人となった人を対象にしたイベントを6月12日(土)にハーモニーホール座間で開催することを決めた。

座間市ではコロナ禍で成人式が中止となり、地域の先輩成人らが「新成人のために思い出に残るイベントができないか」と、イベントの開催を模索していた。この動きに座間青年会議所、座間市商工会青年部、大和法人会青年部(座間支部)など地域の団体が次々と応じて実行委員会を組織。市の後援も決まり、開催にめどが立った。

地域で青少年活動に取り組む社会福祉法人足跡の会、座間市国際交流協会と共催する。

当日はメインホールとサブホールの2会場でアトラクションを予定。式典では中学校区ごとに成人代表が抱負を述べ、二十歳の市民が自ら企画を考え実施する。ディスプレイの前に立つと着物を着用した自分が出現するバーチャルフィッティングを設置するほか、記念撮影用のパネルも複数準備する予定だ。

時間は午前11時から午後5時。事前申込制で参加費無料。式典は午後2時からで、参加人数によって2部制とする。

申し込みは座間ロータリークラブHP内の特設フォームから。締め切りは5月31日(月)。(問)座間RC【電話】046・256・6080へ。

3月29日の実行委員会で開催を正式決定した。出席した輿水舞さん(20)は「同窓会のようで楽しみ。新年度になったけれど多くの人が参加できるといい」と笑顔を見せた。溝渕会長は「地域の諸団体が一致団結して開催する。コロナ禍でも、新成人の皆様の楽しい思い出になるよう全力を尽くす」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事