Yahoo! JAPAN

【簡単キャンプ飯】缶詰でパパッと作れる「サバ味噌煮缶アヒージョ」は家飲みおつまみにも最高! 簡単なのに見栄えが良くて激ウマ!

ロケットニュース24

缶詰を使ったキャンプ飯が人気である。常温保存が可能で持ち運びも楽チンだからキャンプとの相性が抜群なのだ。なかでも人気なのがサバ缶。メチャメチャ簡単に激ウマおつまみを作れるので「キャンプ必携のアイテム」と言っても過言ではないだろう。

そんなわけで今回は「サバ味噌煮缶アヒージョ」を作ってみた。サバの旨味とコクがオイルにじわりと溶け込んだ和風アヒージョは、ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもおすすめ。短時間でパパッと作れるのでぜひ試してみてほしい。それではさっそくご覧あれっ!

・簡単パイ作り

YouTubeで簡単キャンプ飯のレシピを発信している『兼業主夫のケン』さんにさまざまな料理を教わっている当企画。サバ缶レシピといえば「サバ缶のガーリックオイル煮」や「サバ味噌カレーチーズ」などどれも大当たり。もちろん今回も……文句ナシに超うまいぞ!

・サバ缶アヒージョのレシピ

【材料】
サバ味噌煮缶:1缶
長ネギ:1/2本
しめじ:1/4株
オリーブオイル:適量
にんにく:3片
唐辛子:1本
青ネギ:適量
塩:適量
黒コショウ:適量
フランスパン:適量

【作り方】
その1:長ネギを3センチ幅程度に切る。

その2:しめじは石づきを切り落としてほぐす。

その3:青ネギは小口切りにする。(私はすでに切って冷凍していたものを使いました)

その4:唐辛子はヘタを切り落として種を取り出しておく。

その5:ニンニクは根元を切り落として包丁で潰し、皮と芽を取り除いておく。

その6:フランスパンは1.5センチ幅に切っておく(お好みで軽くトーストする)。下準備はここまでだ。

その7:スキレットににんにくと唐辛子を入れてオリーブオイルを注ぎ、弱火にかけてじっくりとにんにくの香りを引き出す。

その8:香りが立ったらしめじと長ネギを加えて3分ほど加熱する。

その9:サバ味噌煮缶を汁ごと投入して同じく3分ほど加熱。

その10:塩と黒コショウで味をととのえて……

お好みで青ネギを散らしたら……

はい! もう!

完成です!

・下準備をしておけば簡単

オリーブオイルとにんにくで食材を煮込むだけ。準備も調理も簡単なので初心者でも無理なく作れるだろう。それでいて見栄えも良いうえに……そのまま食べても美味しいサバ味噌煮缶が主役だから最強ってことだ。塩でしっかり味をととのえておくのがポイントである。

毎度のことながら、サバ缶は汁ごと使うので旨味アップ。唐辛子のピリ辛も効いてめっちゃうまい。トロトロになった長ネギも主役級の美味しさなので、スキレットに入れられるだけ入れてしまおう。バゲットにのせるのはもちろん、ご飯やパスタと合わせても美味しいぞ。

先述したように、サバ缶は常温で長期保存ができるから非常用に買い置きしておいてもいいだろう。おつまみに一品欲しい時や友人を招待した時など、その日の気分でアレンジしてみてはどうだろうか。サバ味噌煮缶のアヒージョは簡単かつ激ウマだからかなり使えると思うぞ!

参考リンク:YouTube「兼業主夫ケンのキャンプ飯チャンネル」used with permission.
執筆:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

▼レシピ動画はこちらです!

【関連記事】

おすすめの記事