Yahoo! JAPAN

オーランド・ブルーム、1998年の転落事故を振り返る 「かろうじて死を逃れた」

Techinsight

28年前の転落事故を振り返ったオーランド・ブルーム

俳優オーランド・ブルーム(44)が、このほど自身のInstagramで1998年の転落事故から3か月後の写真を公開した。当時3階から誤って転落し、背骨を折る重傷を負ったオーランドは「かろうじて死を逃れた」と明かし、回復したことに「毎日感謝している」と伝えた。

オーランド・ブルームが現地時間27日に公開したのは、骨折した背骨を固定する装具を付けて自転車に乗り、笑顔を見せている写真だ。

「これは1998年に3階から落ちて背骨を骨折してから約3か月後、バックブレイスを装着している僕の姿です」と説明したオーランドは、このように振り返った。

「かろうじて、死と麻痺を逃れました。自分の限界に挑戦し、刺激的な人生を送らせてくれる手足に毎日感謝しています(今は以前より安全だけど)」

さらにオーランドは、友人と一緒にサイクリングをする最近の写真も加えた。するとオーランドの婚約者で歌手のケイティ・ペリーが「愛してるわ」とコメント、彼の元妻でモデルのミランダ・カーは「あなたをとても誇りに思う」と記してハートの絵文字を添えた。

オーランドは2005年に米版『GQ』のインタビューに応じた際、「友人と屋上のテラスに登っていた時に、つかまっていた排水管が倒れてきた」と転落事故の詳細を明かし、その時の心情について語っている。

「それまでの僕は、生と死に対する健全な理解を持っていなかった。僕達は無敵じゃないんだ。そして4日間、僕は残りの人生が車椅子生活になるということに直面したんだ。」

当時のオーランドは、再び歩けるかそうでないかのどちらかだと悟り、とても落ち込んだという。

「医師は、脊髄の損傷の程度は分からないと言っていた。彼がそう話す間『天井をこんなにしっかりと見たことはなかった』と思いながら、天井をじっと見つめていたのを覚えている。そして一生、こうやって天井を見つめ続けることになるのかなとね。」

「だけど、この事故が僕の人生全てに影響を与えた。失う寸前になって、初めて気付くんだ。僕はすべてがレース場のようにバイクや車を運転していた。馬鹿らしかったよ。カッコいいと思っていたのではなく、刺激的なことをするのが大好きだった。だけど、もう冷めてしまったよ。」

現在オーランドは俳優として大成功し、私生活では2児の父親でもある。元妻ミランダとの間には息子フリンくん(10)をもうけており、昨年8月には婚約者ケイティとの間に娘デイジーちゃん(1)が誕生した。

画像2、3枚目は『Orlando Bloom 2021年8月27日付Instagram「That’s me in my back brace circa 1998 about 3months after I fell 3floors and crushed my spine narrowly escaping death and paralysis…」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【岸和田】「猿とモルターレ」古民家の温もりを感じながら頂くトーストと珈琲

    PrettyOnline
  2. トヨタ 新型「ヴォクシー」「ノア」2022年1月にフルモデルチェンジ!未発表の情報を先行解説

    価格.comマガジン
  3. シェルは夏だけ?秋でも楽しめる万能カラーと組み合わせた上品デザイン6選

    美容マガジン myreco(マイリコ)
  4. 驚きの「肉体改造」で作品に挑んだ俳優・女優ランキング…長瀬智也、鈴木亮平、大沢たかおらランクイン

    ランキングー!
  5. 観月ありさ“変身メイク動画” 『劇場版 ルパンの娘』強敵・三雲玲に!

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  6. 松田龍平が結婚、妻・モーガン茉愛羅は来春出産へ

    ナリナリドットコム
  7. 「ね、眠ってないよ!」起きていたいけれど、体はゆらゆら〜…。子ネコの頑張る姿がたまらない(*´Д`)

    PECO
  8. あなたはまだ本当の「つっぱり棒」の凄さを知らない。知って得する“つっぱり棒活用術3選”

    saita
  9. 「半妖の夜叉姫 弐の章」第28話の先行カットが到着。霊力をもつもろはだけが結界を抜け出すが

    WebNewtype
  10. 新井恵理那、結婚したいと思ったのは「人生で10日間」のみ

    ナリナリドットコム