Yahoo! JAPAN

生後3か月から人間と暮らしてきた28歳のクマ、モデルとして活躍 写真が「まるでおとぎ話のよう」(露)

Techinsight

モスクワの森で撮影されたおとぎ話のような1枚(画像は『Mila Zhdanova | photographer 2019年4月12日付Instagram「Самое популярное животное для съемок, это конечно Степан」』のスクリーンショット)

ロシアでプロの写真家として活躍する女性が、クマをモデルにモスクワの森の中で撮影した写真が「まるでおとぎ話から抜け出したよう」と話題になっている。『Bored Panda』『New York Post』などが取り上げた女性の写真をいくつかご紹介したい。

【この記事の他の写真を見る】

ロシアのモスクワに住むハイイログマの“ステパン(Stepan、28)”は生後3か月の時に母親と離れて森をさまよっているところをハンターによって保護され、その後スヴォトラーナさん(Svetlana)とユーリー・パンテレーエンコさん(Yuriy Panteleenko)夫妻に育てられた。

実の子供のように可愛がられ、夫妻と一緒に食事をしたりテレビを見たりして過ごしてきたステパンは人懐っこく穏やかな性格で、映画やテレビ番組、多数のコマーシャルにも出演している。

『New York Post』によると、ステパンの現在の体重は750ポンド(約340キロ)になるというが、夫妻は「身体は大きくても決して人間に攻撃的になったことはない。優しいクマだよ」と笑う。

そんなステパンと一緒に写真を撮りたいという写真家は多く、 ロシア出身の写真家ミラ・ジダーノワさん(Mila Zhdanova、40)も長年ステパンとの写真撮影を夢見てきた一人だ。

ミラさんは「ステパンのことは夫妻を通して知ったの。かなりの人気者で、世界中から写真のモデルになって欲しいという申し出があるそうよ。私もステパンのモデルとしてのキャリアをずっと見てきたわ。夫妻がどんなふうにステパンに触れ合ってきたかもね。そして『このクマと一緒に写真を撮りたい』と密かに思うようになって5年後、夢が実現したの」と明かし、こう述べた。

「実は大きなプロジェクトを終えた後、『写真家を辞めたい』と思ったことがあってね。精神的に追い詰められてうつ状態に陥ったのよ。そしてどうにもならなくなった時、『ステパンとの撮影を私の最後の仕事にしよう』と決めたの。実際に撮影が始まるまでにかなりの時間を要したけど、ステパンとの撮影を終えた時、次の撮影を楽しみにしている自分に気付いたの。」

ミラさんによると、実際の撮影は90分と決められていて、ステパンの気分に合わせて進めていくそうだ。

「決して強制はしないわ。私の写真は全てがステパンとモデルたちの自然な姿を捉えたものなの。よく『写真を加工した?』って聞かれるけど、そんなことは全くないわ」と笑うミラさんだが、自分の写真を通して伝えたいことがあるという。

「多くの人に感じて欲しいのは、動物の美しさ、強さ、そして自然の素晴らしさね。驚く人もいるかもしれないけど、ほとんどの写真はモスクワの森で撮影されたものよ。そしてモデルが着用している服にもこだわっているの。夫が制作しているロシアのドレスを纏ったものが多いのよ。ロシアという国を肌で感じ取って欲しいし、おとぎ話のような美しい世界を楽しんでもらえたら嬉しいわ。」

ミラさんは「今後もステパンとの仕事を長く続けていきたい」と抱負を述べており、彼女の写真には「本当に美しい」「ゴージャスね」「ディズニーの夢の世界みたい」「こんなドレスが欲しい」「素敵!」「次の写真を楽しみにしているよ」といった感想が多数あがっている。

画像は『Mila Zhdanova | photographer 2019年4月12日付Instagram「Самое популярное животное для съемок это конечно Степан」、2020年9月28日付Instagram「А вы знали что поцелуй в щеку сжигает 5 калорий?」、2019年7月30日付Instagram「Привет.」、2020年10月9日付Instagram「Вы знаетечто произошло в 1896 году?」、2019年3月7日付Instagram「СРЕДА - ЛАКОМКА」、2019年1月10日付Instagram「Всем привет」』『UNILAD 2018年8月6日付「Russian Couple Adopted An Orphaned Bear 25 Years Ago And He Still Lives With Them」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 異端児だからこそ生まれるアイデアで、最高のエスプレッソを提供

    料理王国
  2. フワちゃんのボケにツッコめず、さんまが謝罪

    ナリナリドットコム
  3. フワちゃんのボケにツッコめず、さんまが謝罪

    ナリナリドットコム
  4. 【栃木県那須黒磯ドライブVOL.2】ふらっとひとりツアー ~CHUS・Pino cafe&meal~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  5. 北仙台駅目の前!コスパ抜群の焼肉屋さんのランチへGOGO ~スタミナホルモン食堂 食樂 北仙台駅前店~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  6. ウエンツ瑛士、留学から帰国後「怒るようになった」

    ナリナリドットコム
  7. ウエンツ瑛士、留学から帰国後「怒るようになった」

    ナリナリドットコム
  8. 【NEWS】焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」×「シルバニアファミリー」コラボ企画第二弾!~仙台駅2階 12/14(月)より~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  9. KREVA、「Fall in Love Again feat. 三浦大知」MV公開 “人との距離をとっても心の距離は遠ざけない”思いを映像化

    SPICE
  10. KEMURI、ニューアルバム『SOLIDARITY』より「Blue Moon」のMVを公開

    SPICE