Yahoo! JAPAN

【マンガで解説!脂肪肝②】 症状がない脂肪肝を見つける方法とは?

Open

【マンガで解説!脂肪肝②】 症状がない脂肪肝を見つける方法とは?

沈黙の臓器・肝臓の異常は健康診断で見つけよう!

肝臓は「沈黙の臓器」と言われているように異常があっても症状にあらわれません。脂肪肝を見つけるには健康診断が必須。どんな数値をチェックすればいいのか、イシ先生に教えてもらいましょう。

イシ先生のひとこと

AST(GOT)、ALT(GPT)はいずれも肝細胞の一種で、肝臓に障害が起こって肝細胞が壊れると、血液中に流れる量が増えるため、数値が上昇します。

まとめ

・脂肪肝は症状がありません。放置するのではなく、健康診断で見つけましょう。
・健康診断でチェックすべき値は、中性脂肪、LDLコレステロール、ALT(GPT)、AST(GPT)です。早期発見には腹部超音波(エコー)検査も有効です。
・メタボリックシンドロームと診断された人も脂肪肝の可能性があります。腹部CT検査や腹部超音波検査などで調べましょう。
文:Open Doctors編集部
作画:よしはな
監修:横浜市立大学講師・医学博士 梅村将就

【関連記事】

おすすめの記事