Yahoo! JAPAN

赤澤燈×北村諒がゲストモデルとして出演 展示企画『WORKS 03』開催決定

SPICE

『WORKS 03』

2020年2月の第1弾では杉江大志・玉城裕規・松田凌を、同年10月には山田ジェームス武・荒木健太朗をモデルに迎え、圧倒的な世界観で大きな話題となった展示企画『WORKS』。その最新展⽰『WORKS 03』が2021年8⽉23⽇(⽉)〜8⽉29日(⽇)に開催が決定した。

『WORKS 03』

第3弾に出演するのは、『Messiah メサイア』シリーズ 白崎護役やMANKAI STAGE『A3!』三好一成役など、歌にアクションと幅広い才能を持つ赤澤燈と、舞台『刀剣乱舞』薬研藤四郎役や舞台『憂国のモリアーティ』シャーロック・ホームズ役など、人気舞台の顔として大活躍中の北村諒

⾐裳、写真、映像の3⽅向から、俳優たちの新たな魅⼒を引き出していく展⽰『WORKS』は、その独創性豊かな作⾵は他と⼀線を画し、その瞬間で⽣まれたものや感じたものを基にして作り上げていく。
俳優陣を衝撃的に変⾝させるのは、costume・伊藤摩美、photographer・⼭内洋枝、hair& makeup・松⽥蓉⼦。そして写真と写真の間に存在する⾐裳の動きやメイクの輝きといったリアルな質感や動画でしか表現できない領域を、『メサイア』シリーズやWEBドラマ『即興演技サイオーガウマ』を⼿掛けるvideographer・⼭⼝ヒロキが担当する。

撮影中に⽣まれるインスピレーションを即興で組み込むことで化学反応が起き、これまで表には出なかった俳優たちの別の⼀⾯を垣間⾒ることができる、というのも特徴だ。

本企画ではメインビジュアルに⿊のレザー⾐裳が起⽤されるのが恒例となっており、これは、伊藤が⼀つの⾐裳を毎撮影ごとに俳優のイメージや体格にあわせて新たな要素を組み込んでリデザインしている。そのため、この⾐裳は撮影のたびに形を変えながら、『WORKS』のこれまでの道のりをクリエイターと⼀緒に歩んできた貴重な存在だ。

メインビジュアルの他にも、⾚澤は美しさと禍々しさをあわせ持つダークファンタジーな世界を、北村は結晶⽯に閉じ込められたかのような壮麗な世界を、それぞれ決して他では実現できない贅沢かつ壮⼤なビジュアルに挑戦している。この様⼦はティザー映像でも公開中だ。

【関連記事】

おすすめの記事