Yahoo! JAPAN

「子どもを授かった彼には彼女がいた」細木かおりさんの人生相談第73回

たまひよONLINE

※写真はイメージです。
fizkes/gettyimages


さまざまな世代の方に六星占術を人生にどう活かしていくか伝えている細木かおりさん。
読者から寄せられた、いろいろな悩みにお答えいただきます。今回の相談内容は「子どもを授かった彼には彼女がいた」というゆきさんからの相談です。

子どもを授かった彼には彼女がいた


2年付き合っていた彼氏との間に子どもを授かりました。しかし、彼からは結婚できない、おろして欲しいと言われ続け、妊娠が分かってから1ヶ月後に彼には結婚を前提に同棲している彼女がいることを知り、彼女と結婚するので、私とは結婚できないと言われています。来月には安定期になります。出来れば、彼と結婚し子どもを育てていきたいです。彼の気持ちは変わるでしょうか。また、未婚でシングルマザーとなったとき、私は子どもを幸せにすることが出来るでしょうか。
(ゆき:女性)

相談者 火星人+霊合星人
彼 土星人+

幸せな人生を切り開いて行って


あなたの運命星である火星人(+)霊合星は、メインに繊細な火星人の性質を持ち、サブには少しのことでネガティブ思考に陥りがちな水星人の影響も受ける特殊な星回り。特に今年の運気は、メインもサブも“殺界”に入っていますから、なおさら心身ともに辛い状況が続いてしまっているのでしょう。

一方、彼の運命星である土星人は、融通が利かず、一度決めたら簡単に気持ちを変えられないタイプ。あなたが妊娠したことを知ってもなお、結婚できないと言い続けているのであれば、その意志は相当に固く、これから彼の気持ちが変わる可能性は、限りなく低いといわざるを得ないでしょう。

おなかの子の父親である彼と、結婚し一緒に子育てをしていきたいというあなたの気持ちもよくわかります。しかし、よく考えてみてください。彼はあなたに対し、これほどにもひどい仕打ちができる人なのです。仮にそんな彼と一緒になったとしても、あなたが心から幸せに過ごせる保証はどこにもないのです。

ですから、まずは、こんなひどいことをする彼のことは忘れ、誰もがうらやむほど幸せになってやるくらいの強い気持ちを持っていただきたいと思います。未婚でシングルマザーになり、お子さんを幸せにすることができるかはあなたの「心」次第です。過去を変えることはできませんが、この先の未来はいかようにも変わります。自分を責めず前向きな心で生まれてくるお子さんにたっぷりと愛情を注いであげてください。幸い、あなたの運気は、来年から三年間ぐんぐん上昇していきます。授かった命に感謝し、あなたとお子さんの幸せな人生を切り開いて行ってください。

細木かおり先生


細木かおり先生


一男二女の母。細木数子のマネージャー兼アシスタントを経て、六星占術の継承者に。母・数子の意思を継承し、個人鑑定と「六星占術をヒントにより幸せな人生を」を柱とした講演会を行い、さまざまな世代に、六星占術をどのように活かせるかを伝えている。著書に『六星占術によるあなたの運命』、ほかに母・数子との共著で『新版 幸せになるため先祖の祀り方』『六星占術によるあなたの宿命』(すべて飛鳥新社刊)がある。また、2019年2月にテレビ初出演を果たし、同年5月には初の冠番組を持ち、大きな反響を得る。講演会の予定などは公式ホームページに掲載、日々の活動はインスタグラムに配信。

【関連記事】

おすすめの記事