Yahoo! JAPAN

スノーピークのレストラン「Snow Peak Eat」実食レポ!“シェフ直伝”簡単キャンプ飯レシピも

ウレぴあ総研

この秋、「おうちキャンプ」を楽しんでみませんか?

お庭でアウトドアチェアやテーブルを置いてご飯を食べるだけでも立派なおうちキャンプになりますが、プロのレシピやアウトドアギアをヒントにすれば、もっとおうちキャンプが楽しくなります。

そこで今回は、アウトドア用品でおなじみのブランド「スノーピーク」が運営するレストラン「Snow Peak Eat(スノーピークイート)」の実食レポートやレシピ、おうちキャンプにおすすめのスノーピークのアウトドアギアを一挙ご紹介します。

「スノーピークイート」でアウトドア料理を堪能!

スノーピークが運営する「Snow Peak Eat(スノーピークイート)」は、キャンプブランドであるスノーピークが、日本各地でキャンプをして見つけ出した滋味深い食材と焚火台、料理法で作られた料理を堪能できる、野生の感覚が呼び起こされ、野外で食べる美味しさも味わえるレストラン。

全国に5店舗展開されているうち、今回は、南町田グランベリーパーク店に、ママと小学3年生の女の子が食べに行きました!

店内の様子

店内に足を踏み入れると、テントや焚火台など、キャンプアイテムやグッズがそこかしこにあって、それだけでアウトドア気分を楽しめます。

飲食をする椅子やテーブルも、もちろん、キャンプグッズ。レストランにいながらキャンプ気分が味わえるのは嬉しいポイント!

コンセプト・料理の特徴

スノーピークイートは、「『野生の感覚』が、美味しいと感じる瞬間を。」をコンセプトとしており、キャンプで作る料理のように、メニューから食べたい食材と加熱方法を選ぶことができます。

焼く・蒸す・煮るの3つの調理方法から、自分自身の五感を研ぎ澄ませて、今食べたい調理方法を選びます。

前菜サラダは色鮮やかな贅沢サラダとフライドポテト!

ハピママ*


「Snow Peak Eatの贅沢サラダ ビーツの鮮やかなドレッシングで」1980円(税込) 

前菜の「Snow Peak Eatの贅沢サラダ ビーツの鮮やかなドレッシングで」は、色鮮やかなサラダ!

ボリューミーでファミリー向け。2人から3人でワイワイ食べられるサラダ。キャンプでなかなか生野菜は食べられないので、このカフェだからこそのメニューです。

ビーツのドレッシングが野菜と合っていて、美味しい! ただのグリーンサラダではなく、たくさんの野菜が入っていて、飽きずに食べられるのも嬉しいポイントです。

また、「北海道産きたあかり 農家のフライドポテト」は、きたあかりのほくほくした食感で美味しい。

ニンニクも一緒に揚げているので、ニンニクの香りも美味しいポイント。娘はポテトが大好きなので、パクパクと食べていました。

メインメニューはローストビーフ!

メインメニューは、「北海道産経産牛サーロインのローストビーフと季節の焼き野菜」です。

今回は、牛肉の「焼く」メニューを選択。

お肉は200g、300g、400gから選べるのですが、今回は200gに。それでもかなりボリューミーなので、大人2人でシェアしても十分なくらいの量でした!

和鉄で運ばれてきて、熱々のままいただきます。

ローストビーフは自分で切って食べるので、キャンプ気分も味わえます。一緒に焼き野菜も出てくるので、サラダを頼まなくても楽しめます。

最高に美味しくいただけました!

デザートはミルフィーユとパンケーキ

デザートの「季節果実のミルフィーユ」は季節のフルーツがたっぷり。訪れた9月には、キウイやパイナップルがふんだんに中に入っていました。シーズンごとに中のフルーツが違うので、毎シーズン来たくなってしまいそう。

「ダッチベイビー(ドイツ風パンケーキ)」は想像していたパンケーキと違い、ぺろっと食べられました。娘が食べたのですが、たくさんお料理を食べたはずが、このパンケーキはあっという間に食べてしまいました! アイスも生クリームもついていて、子どもの大好物が詰まったデザートです。

食後は、「アウトドアドリップコーヒー」でひとやすみ。アイスかホットを選べます。キャンプグッズを使い、自分でコーヒーを作れるんです。アウトドア体験ができるチャンス。実際にキャンプグッズを試せるので、キャンプ場でコーヒーを飲むために欲しくなっちゃいました。

以上、ママによる実食レポートをお届けしました。アウトドア気分が存分に楽しめる上に、美味しすぎるアウトドア料理が贅沢に堪能できるレストランでした。

今回、実食はしなかったメニューの中には、お子様向けメニューとして「キッズプレート」と「キッズカレーライス」があるので、子連れで訪れたときにぜひ注文してみてくださいね。

スノーピークイートのシェフ直伝!簡単キャンプレシピ

こんな美味しいアウトドア料理が自宅で作れたら、おうちキャンプは大盛り上がり!

そこで今回は特別に、おうちでもキャンプでも作れる簡単レシピを2つ、スノーピークイートのシェフに教えてもらいました!

BBQスペアリブ

材料

・ポークスペアリブ 400g(4本)
・生姜 ひとかけ
・ニンニク 1片

付けダレ
・はちみつ 45g
・トマトケチャップ 45g
・醤油 30g
・中濃ソース 15g
・パイナップルジュース 45g

作り方

1.生姜はスライスし、にんにくは軽くつぶしておく。

2.鍋に水、生姜、にんにく、スペアリブを入れて火にかけ、アクを取りながら一時間ほどコトコト煮る。

3.スペアリブを取り出し、あら熱が取れるまで冷蔵庫に入れておく。

4.付けダレの材料をすべて合わせ、あら熱が取れたスペアリブを一時間ほど漬け込む。
(ジッパー付きポリ袋などで空気を抜きながら全体になじませる)

5.中火のフライパンで付けダレを刷毛などで塗りながらじっくり焼く、もしくは180℃-200℃のオーブンで10-15分ほど焼いたらできあがり。

フルーツスモア

ハピママ*

材料

・季節のフルーツ(柿やリンゴ、ベリー系、パインなど) 80g
・カスタードクリーム 30g
・マシュマロ 10個
・クッキー(甘くないもの) 3枚

作り方

1.「Snow Peak コロダッチオーブン ポット」のようなダッチオーブンにカットフルーツを入れる。

2.その上にカスタードクリームを絞り、マシュマロを並べる。

3.200℃のオーブンで7分~8分焼く。

4.クッキーを3枚添えて完成。

ぜひ材料や道具をそろえて、おうちキャンプで作っちゃいましょう!

おうちキャンプにおすすめのアウトドアギア

スノーピークといえばアウトドアギア。

おうちキャンプにおすすめの、家庭に取り入れやすいアイテムをスノーピークの担当者のコメントのもと、ご紹介します。

万能!小型ダッチオーブン

小型のダッチオーブン。レタス半分が入る大きさで深さもあるため、いろんな料理に使えます。

「これ一台でローストチキンやアクアパッツァ、ビビンバまで、色々な料理を楽しめます。リッド(蓋)はフライパンとしてもお使いいただけます」(スノーピーク担当者)

普段使いもできるローチェア

ハピママ*


「ローチェア ショート アイボリー(LV-093IV)」23980円(税込) 

座面の高さが地上高30cmのローチェア。中央収束タイプの収納システムなので、持ち運びや保管にも便利です。腰を包むような座り心地はまるでソファーに座っているかのよう!

「アウトドアだけでなく、リビングなどでもお使いいただけるローチェアです。お家にいながらキャンプ気分を味わえます」(スノーピーク担当者)

初めてのキャンプにぴったりのテント!

おうちでも外でのキャンプにも使えるテント。コストを抑えたエントリーモデルで、設営のしやすいアーチフレーム型のテントと、日影をつくり、雨の日も快適に過ごせるヘキサタープがセットになっています。

「家族での初めてのキャンプにぴったりなテントとタープのセットです。設営しやすく、これからキャンプに挑戦したい方におすすめです」(スノーピーク担当者)

店舗情報
Snow Peak Eat 南町田グランベリーパーク
住所:東京都町田市鶴間3丁目4-1
アクセス:東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」直結
営業時間:
ランチタイム11:00~15:00(L.O 14:30)
カフェタイム15:00~17:00(L.O 16:30)
ディナータイム 17:00~22:00(L.O 21:00)
定休日:不定休(南町田グランベリーパークの休業日に準じる)

参考
スノーピークオンラインショップ

(ハピママ*/今村 梓)

【関連記事】

おすすめの記事