Yahoo! JAPAN

佐野和真が初参戦、宅間孝行とW主演でタクフェス第10弾『ぴえろ』を上演 出演者と公演詳細が解禁

SPICE

タクフェス第10弾『ぴえろ』

2022年10月~12月に東京、仙台、青森、福岡、札幌、大阪、足利、名古屋にて、タクフェス第10弾『ぴえろ』が上演される。本公演の出演者と公演詳細が解禁となった。

本作は2001年初演、2005年に再演された後、古田新太主演でドラマ化。今回、舞台で再上演される。下町の寿司屋「すし政」を舞台に、最高に笑えて、ぐっと心に刺さるサスペンスコメディ。宅間孝行の原点ともいえる作品で、人情味たっぷりの宅間節が炸裂する。

出演者は、ドラマ『大好き!五つ子GO!!』(05年)でデビューし、『砂時計』(07年)、 『ガチバン』シリーズをはじめ、数々の作品に出演し活躍する佐野和真がタクフェス初参戦で宅間孝行とのW主演を務める。

佐野和真

宅間孝行

その他、三戸なつめ太田奈緒竹内茉音も同じくタクフェス初参戦で出演決定。そのほか、タクフェスでお馴染みの鈴木紗理奈浜谷健司(ハマカーン)柴田理恵モト冬樹ら、個性派俳優らが脇を固め、作品に味を加える。W主演となる宅間孝行は、もちろん作・演出も務める。

三戸なつめ

太田奈緒

竹内茉音

鈴木紗理奈

浜谷健司(ハマカーン)

柴田理恵

モト冬樹



【あらすじ】
お間抜けな泥棒コンビの沢木(宅間孝行)とヤス(佐野和真)がその夜忍び込んだ先は、東京は下町、蔵前の寿司屋「すし政」。
あっけなく見つかりボコボコにされ気絶されるも、翌朝、目覚めた沢木を出迎えたのは「お帰り! テル!」という勘違いの歓迎の嵐で……
佐野和真 コメント

今回タクフェスに初参加させていただきます。大変嬉しくもあり久々の舞台ということでドキドキワクワクしています。自分の中でまたひとつ成長出来る作品に出会えてたことがとても嬉しく、この出会いに感謝しております。精一杯舞台上で生き抜きたいと思います。宅間孝行さんはじめ、素敵なキャストさん、スタッフさんと共に東京だけではなく色々な都市に行き、皆様からのパワーと一緒に最高の作品を創ることを心より楽しみにしています。劇場でお待ちしております!

宅間孝行 コメント

こんなご時勢に心から楽しんで貰おうと、今年は思い切りエンタメな作品をお届けします。サスペンスなのにコメディ! 20年以上前に書いた初期の作品ですが10年ほど前に「間違われちゃった男」ってタイトルで連ドラになりました。そして、いま、満を持しての「ぴえろ」です! メンバーも名前見ただけで楽しそうなメンツたちでございましょ? 劇場で生を、ライブを楽しむ感覚を改めて体験しに来て下さい! 楽しいよ!

【関連記事】

おすすめの記事