Yahoo! JAPAN

川崎市立橘高2年生 中国・瀋陽(しんよう)の生徒と交流 友好都市40年を機に〈川崎市中原区〉

タウンニュース

同じ高校生として互いの言語で語り合った生徒ら

市立橘高等学校(中丸子)と中国・瀋陽市の東北育才外国語学校の生徒が10月13日、友好都市提携40周年を記念してオンライン交流を行った。生徒らは日ごろ勉強している互いの言語を使い、両国の文化や同年代の学校生活を語り合った。

交流したのは橘高国際科の2年生13人と東北育才外国語学校の同35人。互いが相手の母国語で自分自身や学校について話すと、中国の高校生の流ちょうな日本語に橘高の教室がどよめいた。質疑応答の時間には日本のアニメの話などで盛り上がり、高校生らしい話題で距離が近づく。両者が中国語と日本語による歌を披露し合う場面では自然と手拍子が起こり、両校の教室内が温かい雰囲気に包まれた。

橘高国際科の生徒は、2年になってから必修選択科目として外国語を選択。今回参加した13人は、中国語を学んでいる。日本への熱い思いを聞いた勝田桃歌さんは「同じ高校2年生なのに日本のことをよく知っていて、留学など将来を真剣に考えていることに驚いた」とコメント。渡邉蒼一郎さんは「好きなアニメなど、はやっているものが一緒でうれしかった。勉強に対する悩みなども同じなんだと共感できた」と晴れやかに話した。

中国語を担当する非常勤講師の佐々木爽さん(49)は「生徒たちはお互いを身近に感じる機会になった。よい刺激を受け、これからの受験や学習に対する意識も高まったと思う」と評価した。

川崎市と瀋陽市は1981(昭和56)年から友好都市として提携。今回、ウェブ会議システム・Zoomを使い、初めてオンラインによる高校生同士の交流を実施した。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 痕跡なく監視カメラ撤去 熊らしい動物のふん発見で 伊賀市

    伊賀タウン情報YOU
  2. すり容疑で無職の女逮捕 伊賀署

    伊賀タウン情報YOU
  3. 『最愛』“キスしない”吉高由里子&松下洸平「逆にキュンキュン」不穏な対比にゾクッ

    ドワンゴジェイピー news
  4. はんにゃ川島、18kg減量“だしパック料理”にダメ出しする6歳娘に「厳しいというか…」

    Techinsight
  5. <新米ママの悩み>慣れない新生児のお世話に疲労困憊。先輩ママたちからのアドバイスは?

    ママスタセレクト
  6. パットの方向と距離の確認スイッチの切り替えとは!?【松本哲也のとことん上手くなる!パッティング家練メソッド/ゴルフ】

    ラブすぽ
  7. 紺野あさ美、要領よく準備できた次男のお食い初め「我が家流にして無理せず」

    Ameba News
  8. 国内初「環境にやさしい旅」ができる NIKKO MaaS を東京〜日光で体感! まずは往路でその便利さと超お得感を実感!

    鉄道チャンネル
  9. 【東京ディズニーリゾート】「トイ・ストーリーホテル」宿泊予約が2/10スタート!限定レストラン詳細も

    ウレぴあ総研
  10. 平野ノラ、一目惚れしたビキニを公開「似合いそう」「素敵」の声

    Ameba News