Yahoo! JAPAN

三石琴乃・島﨑信長・山路和弘、ノサカラボ音楽朗読劇『シャーロック・ホームズ#1』に出演

SPICE

三石琴乃・島﨑信長・山路和弘

三石琴乃・島﨑信長・山路和弘が、ノサカラボの音楽朗読劇『シャーロック・ホームズ#1』に出演することがわかった。既報キャストである山寺宏一(シャーロック・ホームズ役)、水島裕(ワトソン役)に続くキャスト第二弾発表となる。2021年8月28日(土)〜29日(日)にサントリーホール・ブルーローズにて開催。

山寺宏一(シャーロック・ホームズ役)、水島裕(ワトソン役)

多くのキャラクター達を3人が演じる

今回のノサカラボでは、シャーロック・ホームズシリーズ最初の短編集『シャーロック・ホームズの冒険』から、「ボヘミアの醜聞」「花婿の失踪」「緑柱石の宝冠」の3作品をお届け。

三石は、ホームズが唯一認めた美女であり、ホームズ作品の中でも人気の「ボヘミアの醜聞」に登場するアイリーン・アドラー役。島﨑は、「花婿の失踪」で登場する、依頼人の義理の父ジェイムズ・ウィンディバング役。山路は、「緑柱石の宝冠」の不幸な事件に巻き込まれた銀行頭取のアレクサンダー・ホールダー役。

ほかにも、誰でも知っている人気者から、意外と知られていないかもしれない謎の人物まで、「シャーロック・ホームズ」作品に登場する多くのキャラクター達を、人気・実力ともに兼ね備えた、三石・島﨑・山路が、様々な役に扮して演じる。

音楽:山中敦史

公演中に生演奏される数々の楽曲は、音楽家・山中惇史氏が今回のために制作したオリジナル曲。バイオリン、チェロ、ピアノのピアノトリオにより奏でられる美しく力ある旋律が会場を19世紀ロンドンへと誘う。

チケットは2021年7月7日(水)12時より販売開始。

【関連記事】

おすすめの記事