Yahoo! JAPAN

食べてみたい1位はコレ!2種の味を合体させた「カップヌードル」実食レビュー

東京バーゲンマニア

「カップヌードル」の発売50周年を記念し、2021年9月13日から登場中の「カップヌードル スーパー合体」シリーズ2種類のフレーバーを合体させた、チャレンジングな商品です。

全4品発売されましたが、今回は、東京バーゲンマニアの読者アンケート(※)で「食べてみたい組み合わせ1位」に選ばれた「チリトマト&欧風チーズカレー」を実食レポートします。

ひと口目はトマト感強いけど...

「カップヌードル スーパー合体」は、全28種の組み合わせの中から4つを厳選し、それぞれのベースとなるフレーバーを生かしながら、最もおいしくなるスープの割合と具材の組み合わせを検証して完成したシリーズです。

種類は、「カップヌードル&しお」「カレー&シーフード」「味噌&旨辛豚骨」「チリトマト&欧風チーズカレー」の4品があります。

今回レビューする「チリトマト&欧風チーズカレー」は、トマトの甘みと酸味にスパイスをきかせた「チリトマトスープ」と、デミグラスベースにチーズのコクを加えた「まろやかで濃厚なカレースープ」を合体させたもの。具材は味付牛ミンチ、トマト、コーン、キャベツ、チェダーチーズ風キューブです。

別添えで、パルメザン、エメンタール、ゴーダの3種のチーズが入った「特製チーズパウダー」が付いています。

SNS上では「匂いは圧倒的カレー!味はトマチリ!」「欧風チーズカレー味とトマトチリ味が、マジで1:1で戦ってるような味がする」「ややチリトマトが優勢な味」「トマト感強め」などといった声が上がっており、食べる人によって感じ方が異なるようです。

これはなかなか気になるぞ...! 早速カップにお湯を注ぎ3分間待っていると、カレーのスパイシーないい香りが漂ってきました。

まずは別添えのチーズをかけずに食べてみると、最初のひと口はトマトの酸味を感じましたが、ただ食べ進めているうちにカレーの風味が追いかけてきました。なんだか不思議な感覚です。チリトマトなので、ピリッとした辛さも感じます。

少し味に慣れてきたら別添えのチーズを加えてみました。先ほどよりもスパイシー感が抑えられマイルドに。チーズが好きな人は、「追いチーズ」しても美味しいと思います。

個人的にはトマトチリの味わいが若干強いかなと感じましたが、バランスは◎。2つのフレーバーが調和されていると思いました。「絶対間違いない味」というのも納得の美味しさでした。

希望小売価格は1食各193円(税別)。発売50周年の今しか食べられない味わいなので、食べ逃しなく!

(※)2021年9月11日~14日までインターネットによるアンケート投票。総投票数284票票(9月14日20時現在)

【関連記事】

おすすめの記事