Yahoo! JAPAN

THE SPELLBOUND、初ライブはフジロック ブンブンサテライツ中野雅之とTHE NOVEMBERS小林祐介で結成

SPICE

THE SPELLBOUND

1999年にフジロックフェスティバルのヴァージンテント(現在のレッドマーキー)にて初登場して以来、ホワイトステージ、グリーンステージに合計9回出演し、ホワイトステージのヘッドライナーも務めてきたブンブンサテライツ。

その出演回数は歴代出演最多アーティストベスト3に入るほど、フジロッカーにはおなじみのバンドだったが、2015年のホワイトステージ出演を最後に、翌年ヴォーカルの川島道行が逝去したことでバンド活動が終了した。その後、中野雅之はMAN WITH A MISSION、DAOKOやmiletをはじめプロデュース業にキャリアの幅を広げてきたが、今年に入りTHE NOVEMBERS小林祐介をヴォーカリストを迎え、新バンドTHE SPELLBOUND(ザ スペルバウンド)を結成。

1月にデジタルシングル「はじまり」でデビューし、連続リリースを続けている中、THE SPELLBOUNDがFUJI ROCK FESTIVAL ‘21に出演することが発表された。ライブ披露が未だされていない彼らのフジロック出演発表とあって、注目が高まる。出演発表と共に、THE SPELLBOUNDの4thシングルとなる「A DANCER ON THE PAINTED DESERT」のプリオーダーもスタート。

ヴォーカル小林が「音楽に導かれてとめどなく溢れてきた言葉を歌にしました。行くあてもなく彷徨うのも、どこかを目指し力強く地面を蹴るのも、同じ足。ちょっとした合図やきっかけ、ささやかな気付きや出会いによって、一瞬で風景が運命ごと変わっていくよう新曲です。」と語るように、ライブ前にいち早く堪能してほしい。

「名前を読んで」MV

【関連記事】

おすすめの記事