Yahoo! JAPAN

おつかいへ送るピクミンの効率的な選び方【ブルーム】

攻略大百科

ピクミンブルームのおつかいについて解説していきます。

おつかいとは?

おつかいとはマップ上に落ちているピクミンの苗やフルーツなどのアイテムの元へピクミンを送り、取ってきてもらう機能のことで、プレーヤーレベルが6になると解放されます。

なお、おつかいのアイテムは私たちが歩いたルート付近から見つかります。

また探知機を使用することでも落ちているアイテムを見つけ出すこともできます。

探知機の使い方

探知機の効率的な使い方まとめ

ピクミンをおつかいに送る方法

おつかいが解放された後、落ちているアイテムがあると、メイン画面の上部に「○個のおつかいがあります」と表示されます。

その部分をタップすると、画面が切り替わり、以下のように落ちているアイテムを見ることができます。

あとはピクミンたちに持って帰ってきてほしいアイテムを選び、ピクミンたちを送り出すだけでOKです。

おつかいをするメリット

おつかいをするメリットは主に2点あります。

ピクミンとの仲良し度がアップする

1回のおつかいで仲良し度が1アップします。

仲良し度をあげる方法は他にエキスを与えたり、チャレンジをしたり、スペシャルエキスを使用したりするなどがありますが、いずれも日時や数に上限がある手段となります。

ですが、おつかいで仲良し度をアップするのに上限はありません。

そのためおつかいは素早く仲良し度をMAXにするためにもっとも効率的な手段と言えます。

ピクミンの苗やフルーツ、ポストカードを入手できる

おつかいをすると、ピクミンたちは苗やフルーツ、低確率でポストカードを持ち帰ってくれます。

苗はピクミンを増やせますし、フルーツはエキスに、ポストカードはフレンドに送ることができます。

ピクミン選びのポイント

仲良し度をあげることに注力する場合

おつかいに送るピクミンを選ぶ際、自分でピクミンをチョイスすることもできますが、「おまかせ」機能を使用することもできます。

ただし「おまかせ」を使用した場合、選ばれるピクミンはランダムになりますので、特に仲良し度を上げることに注力したい場合は不向きとなります。

そのため、仲良し度をあげることに注力したい場合は、「おまかせ」機能を使用せず、仲良し度をあげたいピクミンを自ら選ぶようにしましょう。

通常は日付順に並んでいますが、「おまかせ」の右隣にある「日付」の欄をタップすると、「お気に入り」「タイプ」「なかよし度」のいずれかを選ぶことができます。

とにかく早くおつかいを完了させたい場合

自分の現在地と遠く離れた場所にアイテムが落ちている場合、どうしてもアイテムを持ち帰るまでの時間がかかってしまいます。

そんなときは紫ピクミンや岩ピクミンといった馬力のあるピクミンばかりをチョイスすると、時間を短縮することができます。

また羽ピクミンも素早くおつかいを完了させたい場合に役立ちます。

ただし羽ピクミンで素早くおつかいを完了させる場合は、羽ピクミンのみを送り出すことが条件となります。

ピクミンの種類一覧

苗(ピクミン)全色の特徴と解放レベル一覧

ちなみにおつかいに出したピクミンが自分の元へ帰って来るまでの時間も確認することができます。

時間はアプリを閉じた状態でも継続されるため、ピクミンたちが戻ってくるまでアプリを起動し続ける必要はありません。

おつかいを効率的にする方法

とにかく歩く

おつかいをたくさん発生させるためにはとにかく歩くことです。

ただし一定の場所で歩き続けても、発生するおつかいは少なくなってしまいます。

そのためたくさんのおつかいを発生させたいのなら、できるだけ広範囲を歩くことをおすすめします。

ライフログで写真を登録

毎晩9時ごろになると、「ライフログ」でその日を振り返りが行われます。

ライフログはその日歩いた箇所、植えた花の位置、入手したポストカードなどを確認することができます。

そのライフログで写真を登録することができ、登録した写真の位置情報から、おつかいを発生させることができます。

この機能は1日1回しか使えませんが、過去に遠くで撮影した写真を登録することもできるので、遠く離れた場所でのおつかいを発生させることも可能です。

本記事の内容は攻略大百科編集部が独自に調査し作成したものです。
記事内で引用しているゲームの名称、画像、文章の著作権や商標その他の知的財産権は、各ゲームの提供元企業に帰属します。

Copyright ©️ 2021 Niantic Inc. Pikmin and Mii Characters / Artwork / Music Copyright ©️ 2021 Nintendo. All Rights Reserved.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「届かニャ~イ!」爪とぎポールが使えないと不満を述べる子猫

    ねこちゃんホンポ
  2. <離婚したくなった話>夜泣きに怒鳴る夫がムリ!先輩ママからのアドバイスは【まんが】

    ママスタセレクト
  3. 皮膚がんで頭に穴、週2回の日焼け用ベッドを使用していた36歳女性「私のようにならないで」(英)

    Techinsight
  4. <これは非常識!?>気になって仕方ない!どうしても許せない他人の行動はありますか?

    ママスタセレクト
  5. <義母の不思議>自分の息子に連絡せずに嫁にばかり連絡する義母。逆だったらどう思う?

    ママスタセレクト
  6. <ダメ人間は欠点隠しがうまい?>うちのダメ旦那エピソードを聞いて!ずっと人でなし編

    ママスタセレクト
  7. 猫が持つ細菌「S. felis」によりマウスの皮膚感染症の治療成功!米国カリフォルニア大学研究チームが発表

    ねこちゃんホンポ
  8. 彼氏の浮気に気づいた“意外な発覚ポイント” #2「○○するフリをして…」

    ウレぴあ総研
  9. 実は「小学生から活動していた」意外なジャニーズTOP10

    ランキングー!
  10. 王林が“東京の電車の怖いところ”語る

    ナリナリドットコム