Yahoo! JAPAN

辻井伸行、密着取材などの秘蔵VTRも一挙公開『奇跡のピアニスト 辻井伸行 鍵盤が奏でるエール~笑顔で会える日のために~』2021年1月1日に放送決定

SPICE

2020年9月、7カ月ぶりに観客を前にしたリサイタルを行う辻井伸行

2021年1月1日(金)夜7時からBS朝日にて『奇跡のピアニスト 辻井伸行 鍵盤が奏でるエール~笑顔で会える日のために~』の放送が決定した。

そして新年の放送に先駆け、2020年の元日に放送した『奇跡のピアニスト 辻井伸行~至高の旋律 新時代の調べ~』を2020年12月31日(木)よる9時から再放送する。2010年から10年以上続く、元日の密着特番(※2018年は除く)。2021年も圧巻の演奏を中心にたっぷり放送される。

■新曲「笑顔で会える日のために」、圧巻「ラ・カンパネラ」

世界中がコロナ禍に見舞われた2020年、辻井もその影響を受け、国内外で予定されていた約60公演が延期・中止となった。その間も、演奏家・作曲家としてピアノに向き合い続け、6月には「自分にできることを頑張って良い音楽を伝えたい」と初めてオンラインコンサートを配信。続く7月にも室内楽の仲間と久々に顔を合わせ、オンラインコンサートを開催した。この時、「1日も早く会場で皆様に再会できること、コロナが1日でも早く終息してほしいという思いを込めて作った」という新曲「笑顔で会える日のために」も披露。コロナ禍で先の見えない日々が続く人々へエールを込めた演奏を届けた。

そして9月、実に7ヶ月ぶりとなる観客を前にしたリサイタルが再開。「THE BEST」と銘打ち辻井の得意曲をラインナップ。ラストの「ラ・カンパネラ」では圧巻の演奏を披露し、観衆を大きな感動で包んだ。その他、2013年に世界的ピアニスト、指揮者であるウラディーミル・アシュケナージと共演した際のリハーサル映像、20年以上にわたる密着取材などの秘蔵VTRも一挙に公開する、充実の2時間スペシャル番組となる。

【関連記事】

おすすめの記事