Yahoo! JAPAN

余った「ライスペーパー」がもちもち食感“ライスペーパートッポギ風”に大変身

saita

余った「ライスペーパー」がもちもち食感“ライスペーパートッポギ風”に大変身

生春巻きで使うライスペーパーをちょうど使い切るのは難しいですよね。生春巻きを作ってその後そのままになってしまっているライスペーパー。実は生春巻以外でもとても便利に使うことができます。今回は、韓国風のアレに変身させます。

余ったライスペーパー、どうしている? 

stock.adobe.com

ライスペーパーといえば生春巻きで使うもの。生春巻きを作るために購入したけれど、使い切れずに残ってしまい、そのまま放置していませんか?
今回は、そんな残ってしまいがちなライスペーパーの活用レシピをご紹介します。

モチモチのライスペーパートッポギ風

【材料】 

・ライスペーパー   6枚

・スライスチーズ   3枚

・料理酒       大さじ1

・豆板醬       小さじ1

・砂糖        小さじ2

・醤油        小さじ2

・水         100ml


【作り方】
1. 3枚はライスペーパーのみで巻きます。ライスペーパーを水にさっとくぐらし、適当な長さになるように左右を折りたたんでクルクルと巻いていきます。
2. 残りの3枚はチーズを一緒に巻きます。ライスペーパーを水にさっとくぐらし、真ん中にスライスチーズを入れて左右を折りたたんでクルクルと巻いていきます。

3. フライパンに調味料と水をすべていれて煮立たせます。

4. 巻いたライスペーパーを入れて煮ます。

5. トロリとなったらお皿に盛りつけてできあがり。

モチモチ感がおいしい1品

ライスペーパーのトッポギ風は、お餅を使っていないのにもちもちした食感がまさにお餅のようです。簡単に作れてちょっとした小腹を満たしてくれる1品にもなります。韓国でもこの食べ方が流行っているそう。ぜひ気になった方は試してみてくださいね。 

悠美/いしかわ観光特使&輪島観光サポーター

【関連記事】

おすすめの記事