Yahoo! JAPAN

今日は何の日?【9月16日】

TABIZINE

tabizine.jp

1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。

© Shutterstock.com

アサイーの日


ブラジルのアマゾンを原産とするヤシ科の植物で、スーパーフードと呼ばれる「アサイー」。ポリフェノールや鉄分、ビタミンE、不飽和脂肪酸など豊富な栄養素や抗酸化成分を蓄えていることから、現地では15世紀の大航海時代以前からアマゾンの先住民の貴重な栄養源として食されてきました。現代では「スーパーフード」や「スーパーフルーツ」と呼ばれ人々の美と健康を支えています。

そんなアサイーをはじめとしたアマゾンフルーツなどの輸入販売を手がけるフルッタフルッタが制定した「アサイーの日」。「アサイー」の魅力を伝えるとともに、産地であるアマゾンからブラジル全土、そして世界へ輸送されるようになった背景には、日本からアマゾンへ渡った日本移民が「アサイー」の産業化に尽力したことが大きく影響していることから、その功績を称えることが目的です。日付は第一回移民船がアマゾン川河口の都市ベレンに到着した1929年9月16日にちなんで。

牛とろの日


北海道川上郡清水町で牛肉製品の製造・販売を行う十勝スロウフードが制定しました。同社の提携牧場であるボーンフリーファームと開発した「牛とろ」を多くの人に食べてもらい、そのおいしさを知ってもらうことが目的。1997年に誕生した「牛とろフレーク」は、凍ったまま温かいご飯にふりかけて「牛とろ丼」にすると絶品です。日付は9と16で「ぎゅう(9)とろ(16)」と読む語呂合わせから。

協力:日本記念日協会

【関連記事】

おすすめの記事