Yahoo! JAPAN

「スーパーボンバーマンR2」が2023年発売決定!新バトルモードなどシリーズ史上最大のボリュームに

おたくま経済新聞

スーパーボンバーマンR2 メインビジュアル

 「ボンバーマン」シリーズ最新作「スーパーボンバーマンR2」が、2023年に発売決定しました。

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントより発売され、対応機種は、PlayStation(R)5、PlayStation(R)4、Xbox Series X|S、Xbox One、Steam(R)、 Nintendo Switch。価格は未定となっています。

 「ボンバーマン」シリーズは、ボムを駆使しながらライバルを倒していく、シンプルでありながら戦略が必要なパーティバトルゲーム。2017年に、前作の「スーパーボンバーマン R」が発売。2021年には基本プレー無料で楽しめる「スーパーボンバーマン R オンライン」が配信されています。

 2023年に発売される最新作は、新バトルモードが搭載されるなど、ボンバーマン史上最大のボリューム。

 新たに加わったバトルモード「キャッスル」では、ステージを自作することが可能。最大15人の挑戦側が、1人の防衛側と戦う非対称型バトルで、「カギ」を使って全部の「宝箱」を開けたら挑戦側の勝利。防衛側は、おたすけマスコットの「エルオン」と共に、「防衛ギミック」を仕掛けた自作のステージで迎え撃ちます。

 作成したステージは、自分で遊んだり、アップロードしたりして共有することもできるそうです。

 また、「ストーリーモード」は、「ボンバーマン8兄弟」に加え、新キャラクターの「エルオン」が大活躍。オリジナルストーリーが展開される新たなゲームモードになっているとのこと。

 「バトルモード」は全3モード。オフラインでもオンラインでも楽しめる「スタンダード」、最大3対3のチーム戦を楽しめる「グランプリ」、最大64人が同時に対戦できる「バトル64」の3つとなっています。

(c)Konami Digital Entertainment
情報提供:株式会社コナミデジタルエンタテインメント

おすすめの記事