Yahoo! JAPAN

空き家の困りごとを相談 逗子市が無料開催〈逗子市・葉山町〉

タウンニュース

逗子市が「空き家お困り無料相談会」を9月12日(日)、市役所5階第4会議室で開催する。午前10時と午後1時からの2部制で、1組につき相談時間は30分制。

行政書士や一級建築士、宅地建物取引士など住まいや法務関係の専門家が「空き家を持っているのだけど、このままにして大丈夫か」「固定資産税について教えてほしい」「空き家を適切に維持管理する方法は」といった疑問に個別にアドバイスする。

空き家の増加が全国の自治体で課題となるなか、逗子市でもその軒数は増加傾向にある。

シェアハウスや地域の交流拠点など、多様で有効な利活用を促そうと市は2019年、「空き家バンク」を設立し、市内の空き家所有者と利用希望者のマッチングを行っている。不動産の専門家である公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会鎌倉支部のほか、法務関係のプロである神奈川県行政書士会鎌倉支部も参加しているのが特徴。すでに、マッチングも成立している。

事前予約制で先着8組。申し込みは市まちづくり景観課【電話】046・873・1111(内線462)または【メール】machi@city.zushi.lg.jpへ希望時間帯と具体的な相談内容を伝える。

【関連記事】

おすすめの記事