Yahoo! JAPAN

冷凍ご飯入りの弁当、薄められた焼酎…なんとも恐ろしい妻の逆襲?!

たまひよONLINE

※写真はイメージです
Ulrik Tofte/gettyimages


今回のテーマは「妻たちの密かな仕返し」です。口コミサイト「ウィメンズパーク」に集まったかわいい?!仕返しの数々を紹介します。

■お弁当に凍ったままのご飯
「夫とケンカした翌日、本当にむかついたので、冷凍ご飯(未解凍)、ゆで卵(殻のまま丸ごと)、マドレーヌ(バレンタインにせっかく作ったのに迷惑そうにいらないと言われた)を弁当箱に入れてやりました。完食して帰ってきましたが、怒ってるのは伝わったようで謝ってきました」

■夫が大事にしている洋服で水拭き
「イラッときたら夫が大事にしている、お高いお洋服で脱衣所に溢れている水を拭き洗濯機にポン!! 『外には干さないでね』と言われている濃い色の大事な服を、ギラギラな太陽の下に干します。怒らすあなたが悪い、ふひひひ」

■チョコレートに仕掛けた甘いいたずら
「いつも手作りしていたバレンタインのチョコレート。『今年は何がいい?』と聞いたら…、妻が心を込めて作ったものよりも、市販品のしかも1袋300円前後のものがいいと。その年のバレンタインは、お皿にその市販チョコをタワー型に盛りつけ、皿の余白にはチョコペンで『いつもありがとう』の文字。だがしかし!積み上げられたチョコは全てくっつけてあり、ひと塊となっているのだ!!」

■夫の焼酎を水で薄めておく
「私を怒らせるようなことをしたら、夫のこづかいで購入している晩酌用の焼酎をペットボトルの水で薄めます。もったいないけれど、ドバドバと捨ててそこに水を足します。ずっとそういう嫌がらせをしていますが、本人は気がついていません」

■喧嘩の翌日のお弁当は大きなハートつき
「夫婦ゲンカの翌日。弁当箱にご飯を敷き詰め、でんぶでピンクの巨大ハートを作った弁当を持たせました。職場でみんなに見られて、『どうしたの?』と突っ込まれたそうです。『昨日、ケンカしてさ…』と事情を話したら、大うけだったそう。50歳近い男が、巨大ハート弁当。そりゃ、拷問だな…と思います」

■午前様の夫にお仕置き!
「夫は連日の飲みニケーションで午前様。必ず終電で帰ると約束したのに、当たり前のようにタクシーを使い、LINEを送っても返信なし。ある日、夜中に帰って来てトイレで寝ていたので、大事なスマホと財布を隠してやりました。血眼になって家中探したり、タクシー会社の電話番号調べたり。よそ様の迷惑になる前に、そろそろネタバレしようかなー」

ケンカの後は無視や無言の抵抗もあるけれど、怒っていることが相手に伝わらないこともあります。あえて、ちょっと仕返しくらいの方が伝わるのかもしれませんね。(文・酒井範子)

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

【関連記事】

おすすめの記事