Yahoo! JAPAN

3年ぶりに「環境まつり」 6月19日 ミウィ橋本で〈相模原市中央区〉

タウンニュース

らんま先生(左)とクワガタ忍者=相模原市提供

地域で活動する市民や事業者および大学、行政が協働で行う「さがみはら環境まつり」が6月19日(日)、ミウィ橋本(緑区橋本3の28の1)で開催される。時間は午前10時30分から午後4時まで。入場無料。さがみはら環境まつり実行委員会主催、相模原市共催。

コロナ禍で2年続けて中止となったため、3年振り18回目となる今回。来場者参加型の環境ステージ企画には、日本で初めて環境省から「環境パフォーマー」の認定を受けた、らんま先生(午前10時45分)と、環境保全を子どもたちに伝える昆虫イベントを展開するクワガタ忍者(午後1時30分)が登場。相模原に縁のあるクワガタ忍者は「楽しい忍術を披露するでござる。プレゼントを用意してみんなと会えるのを待っているぞ。ニンニン」と、コメントを寄せている。

そのほか、環境に取り組む団体の活動紹介ブースや、各ブースや企画をまわってスタンプを集めると「おがわのたまご」や「青空農園の野菜」、「ゴチカレー」など地元の生産物やグルメ、素敵な賞品(先着350個)がもらえる「どきどき★クイズラリー」も実施。見て感じて、楽しみながら環境について学ぶことができる。

詳細・問い合わせはエコパークさがみはら(環境情報センター)【電話】042・769・9248、当日は【電話】090・7182・2021。

【関連記事】

おすすめの記事