Yahoo! JAPAN

敬老月間 100歳の市民に祝品と祝状 西区は区長のビデオメッセージも〈横浜市中区・横浜市西区〉

タウンニュース

横浜市は、敬老月間とする9月に満100歳以上の市民に祝品や祝状を贈呈している。今年は、新型コロナウイルス感染症の防止のため、昨年に引き続き区長の敬老訪問は見送られた。

今年度中に100歳を迎える市民に対して、国からは祝状と銀杯が、市からは山中竹春市長からのメッセージカードと手ぬぐいが祝品として贈呈。また101歳以上には山中市長からのメッセージカードとお茶、区内の最高齢者にはメッセージカードとお茶、ゼリーが贈られた。

今年度中に100歳を迎えた、または迎える人は西区で76人、中区は153人。区内最高齢は、西区で106歳(今年107歳)、中区は106歳。

西区は独自の取り組みとして、寺岡洋志区長からのビデオメッセージを用意し区内最高齢者の長寿を祝った。中区では、区内2カ所の特別養護老人ホームに祝品を贈呈した。

【関連記事】

おすすめの記事