Yahoo! JAPAN

だいたひかる、夫と念願の安産祈願へ「少人数でのご祈祷となりました」

Ameba

お笑いタレントのだいたひかるが23日に自身のアメブロを更新。夫でグラフィックデザイナー・小泉貴之さんとともに安産祈願に足を運んだ日のエピソードをつづった。

小泉さんは、22日のブログで「赤ちゃんの性別、分かりました」と報告。胎児の性別を発表する際に使うジェンダーリビール・バルーンを持ち「風船を割って、出てきた紙吹雪が水色なら男の子、ピンクなら女の子」と述べ、風船を割る様子を動画で公開。性別が男の子と判明し「いや~、驚きました」とコメントしていた。

この日、だいたは「8月に行きたかったんですが…やっと戌の日の安産祈願に」と報告し、「性別を言えなかった日々から解放されて 言いたい事が言えるってラクですね」とコメント。その後に更新したブログでは「子供が生まれたら、ツーショットって減るんだろうなぁ!?今のうちに、撮っておきました」と述べ、小泉さんとの2ショットを公開した。

また「コロナ禍により、椅子を一席ずつ空けての 16人ずつの少人数でのご祈祷となりました!」と安産祈願での様子を報告。「腹帯にお守りを入れると教わったのですが、入れたいお守りが沢山あり…全部持って行きました」と明かし、持参したお守りを写真で公開。最後に「あとは…安産を願うばかりです」とつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「素敵なツーショット」「無事に安産祈願行けて良かったですね」「応援しています」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事