Yahoo! JAPAN

サトウキビ畑を復活させ世界に誇るラム造りBOSO Rhum(房総ラム)【南房総市】

ちいき新聞

サトウキビ畑を復活させ世界に誇るラム造りBOSO Rhum(房総ラム)【南房総市】

南房総市の気候と風土から生まれた房総半島発のラムに注目です。

「房総ラム」の始まりは飲み屋での話から

元バーテンダーだった青木大成さんはお酒の知識も豊富

冬でも花摘みが楽しめる温暖な地、南房総市。その気候と風土を利用してサトウキビ栽培が行われていたのは戦後から昭和50年代にかけて。その後は時代と共に衰退していき、サトウキビ畑は姿を消していきました。そんなサトウキビ栽培を復活させ、それを原料にした房総半島発のラム酒「房総ラム」が南房総市千倉町で造られています。手掛けるのは、ペナシュール房総株式会社の代表・青木大成さん。

築100年以上の長屋門にかかる黄色暖簾が「房総大井倉蒸溜所」の目印

房総ラムの誕生は「飲み屋の席での話から」と青木さん。現在ともに働く仲間2人とラム酒造りについて話していたことが地元で広がり、事業として本格的に動き出したのは2021年。1年後には古民家を改装した「房総大井倉蒸溜所」が開設され、ラム製造から熟成までをワンストップで行っています。

糖度の高い良質なサトウキビが育つ地

海辺にあるサトウキビ畑

現在ここで造られているラムは3種類。サトウキビの搾り汁をそのまま使用し、発酵・蒸留して造られる希少なアグリコールラム「BOSO Rhum Agricole blanc Soleil-太陽-」、日本独自の製法による特別な糖蜜/モラセス(サトウキビから砂糖を作る際にできる副産物)を使用して造られるトラディショナルラム「BOSO Rhum blanc Fleur-花-」と「BOSO Rhum Fleur-花-Contient de la melasse」です。「冬でも霜が降りない、ちょうど良い寒暖差のある土地だからこそ糖度の高い良質なサトウキビが育ち、それが結果的に特徴のあるラム造りにつながっています」。

蒸留所内にはオリジナルの蒸留器とハイブリッド型の蒸留器の2基が設置

ラムと一口に言っても国によって特徴があるそうで「イギリスの植民地系のラムはRUM、フランス系だとRHUM、スペインはRONと呼び方が違います。さらに、イギリスはウイスキー、フランスはブランデー、スペインはシェリーと蒸留技術も異なります」。サトウキビを栽培し、それをそのままラムに生かす、というストーリーが青木さんの中にあったことから、フランスのカルチャーから生まれたアグリコールラムをフラッグシップに、表記も「RHUM」とし、フランスの海外県であるカリブ諸島のようなラム造りを行っています。

海外も視野に入れ、地域での連携も拡大

国際的な酒類コンペティションの審査員から「日本で初めて世界に通用するラムができた」と称賛を受けたアグリコールラム。青木さんは「世界にも誇れるクオリティの高さです。今後はそれをより高めていく…といってもどうしたら高まっていくか分からないんですけど(笑)、そこをみんなで話しながら模索していくのが面白いですね」。今後は海外市場も視野に入れつつ「地元のレストランや飲食店などでライトに飲む地元のお酒として、またラム酒を使った房総半島ならではのスイーツなど、地域商品としての連携も広げていきたいです」と展望を語ってくれました。新商品の開発や体験コンテンツの企画・運営など、南房総に根付くサトウキビを介してさまざまな展開を考えているという青木さん。その原動力は「生まれ育ったこの地で、地元の人たちと関わりながら造れることが一番の支えです」と笑顔で話してくれました。

アグリコールラムの次の入荷は来年夏ごろ。「サトウキビの出来によって味わいも違うので、そういったクラフト感も楽しんでいただけると嬉しいです」

房総大井倉蒸溜所/ペナシュール房総株式会社住所/千葉県南房総市千倉町南朝夷1019 ホームページ/https://rhumboso.com/ Instagram/@rhumboso X(旧Twitter)/@RhumBOSO ※房総ラムに関するお問い合わせはHP内のお問い合わせフォームから

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【西武】西口文也ファーム監督インタビュー 昨シーズンブルペンを支えた青山美夏人投手は「今年は先発をやってみよう」

    文化放送
  2. 鈴木愛理、新AL『28/29』ビジュアル&収録内容発表! リリースイベントも決定

    Pop’n’Roll
  3. 指原莉乃プロデュースによるアイドルグループ「=LOVE」「≠ME」「≒JOY」。2/17(土)&18(日)の2日間、3グループによる「イコノイジョイ合同個別お話し会」を幕張メッセで開催!!

    WWSチャンネル
  4. 新時代の健康スナック「完全メシ カラムーチョ ホットチリ味」は本当に美味しいのか確かめてみた

    ロケットニュース24
  5. 【大阪駅】新駅ビルの飲食ゾーン「バルチカ03」出店の全50店舗が決定

    PrettyOnline
  6. 【大阪・天王寺】週末は“てんしば”に急げ~!やきいも好きにはたまらんイベントをやっているよ(入場無料)

    anna(アンナ)
  7. 慰謝料を請求されたり裁判で不利になることも!? 離婚前にやってはいけないこと6つ

    ウレぴあ総研
  8. 犬の毛って美味しい匂いがうつりやすい?

    いぬのきもちWEB MAGAZINE
  9. 股関節が硬いと損をする?寝ながらできる「下半身やせ」ストレッチ【1日たった3分】

    saita
  10. 30代女子に全力で推したい!顔が小さく見えるショートヘア5選

    4yuuu