Yahoo! JAPAN

【ダイソー】付箋(ふせん)おすすめ5種類と便利な使い方アイデア4選

PrettyOnline

【ダイソー】付箋(ふせん)おすすめ5種類と便利な使い方アイデア4選

【100均】「ダイソー」の付箋は機能的で便利

100均にはさまざまな種類の付箋が売られていますが、特に「ダイソー」ではラインアップが豊富。シンプルでマルチに使えるものもあれば、便利な機能が備わったものもたくさんあります。

仕事や勉強、家事にといろいろなシーンで付箋を使うことは多いもの。100均のアイテムならリーズナブルなので、気兼ねなくどんどん使うことができますね。
そこで今回は「ダイソー」で買えるおすすめの付箋5つをピックアップしました。どれも多様な使い方ができるので、ぜひチェックしてくださいね。

【100均】「ダイソー」のおすすめ付箋5選

それでは100均「ダイソー」で購入できるおすすめの付箋を紹介していきます。シンプルながら機能的なものがたくさんありますよ。

【おすすめ1】スペース追加ふせん

ダイソー「スペース追加ふせん(B)」110円

「ダイソー」の「スペース追加ふせん」は、ノートなどに貼って書き込むスペースを増やせる付箋。のりの部分が小さいのでノートのちょっとした隙間に貼れるのがポイントです。
ノートを閉じる時はのり付け部分のミシン目で折りたためるようになっているので、ノートからふせんがはみ出してくしゃくしゃになることもありません。

1枚のシートが2色にわかれており、ミシン目で2枚に分割することも可能。
もちろん大きな1枚として使うこともでき、書きたい量にあわせて調節できます。方眼入りで文字もイラストも書きやすいです。

【おすすめ2】タスクふせん

ダイソー「タスクふせん(To Do、12.3cm×5cm)」110円

「タスクふせん」は「スペース追加ふせん」と同シリーズのもので、仕事や勉強に役立つ付箋。
こちらはチェックボックスと罫線が書かれていて、その名の通りToDoリスト作りに役立ちます。

付箋の下部はフリースペースになっているので、ちょっとしたメモ書きに便利。横に細長い形が特徴で、手帳のメモスペースなどにも貼りやすいですよ。
また、3分割にハサミで切って、小さいToDoリスト付箋として使うのもいいですね。

【おすすめ3】黒ふせん

ダイソー「黒ふせん」110円

こちらは名前の通り真っ黒な付箋。ゴールドなどのメタリック系や白色のゲルインクペンを使っておしゃれに書くことができます。
黒い付箋に白やゴールドの文字なら目立つので、忘れたくないことのメモとしても便利ですね。

こちらの「黒ふせん」はたっぷり100枚入りなので気兼ねなくどんどん使えます。また、無地タイプのため、好みの大きさにカットするのもおすすめ。
細い付箋をたくさん作ったり、ふきだし型に切ったりなど、自由にアレンジできます。

【おすすめ4】トレーシングペーパーふせん

ダイソー「トレーシングペーパーふせん」110円

透ける素材のトレーシングペーパーを付箋にしたものです。付箋を貼った下の文字が読めるので、ノートやテキストなど付箋で文字を隠したくない時に役立ちます。

また、ノートにイラストを入れたい時も「トレーシングペーパーふせん」なら見本をなぞって写せるので、正確なイラストが簡単に描けますよ。
大きめの付箋のため、好きなサイズにカットして使うのもおすすめです。

【おすすめ5】まとめる付箋

ダイソー「まとめる付箋」110円

こちらの付箋は2つの円がくっついたようなデザインが特徴。片方の円にだけのり付けされており、書類に貼って折り返せば簡単にまとめることができます。
日付やタイトルなどを書いておけば、分かりやすく書類を仕分けられますね。

付箋なので簡単に剥がせるのもメリット。書類に直接貼るほか、クリアファイルのような薄いファイルにも使えますよ。また、くすみカラーでおしゃれな色合いなのもポイントです。

【100均】「ダイソー」付箋の使い方アイデアを紹介

それでは次に、ご紹介した付箋をもっと活用できるアイデアを紹介します。

(1)ノートやカレンダーの拡張に

「スペース追加ふせん」を使って書き込むスペースを足しましょう。ノートにはもちろん、カレンダーに貼るのもおすすめです。
予定の詳細な内容を記しておきたい時に便利で、電話で予約した際のメモ書きなどもそのまま貼っておくことができます。

「スペース追加ふせん」はのりの部分で折ることができるので、カレンダーを隠してしまうのが困るなら、付箋を立たせるようにしてのり付け箇所で折り返すといいですね。

また、「タスクふせん」を端っこに貼ってはみ出すようにすれば、カレンダーを隠すこともなく、大事な内容を目立たせることができます。買い物リストやToDoリストもサッと書き込めますね。

(2)付箋を切り抜いてスタンドメモにアレンジ

オフィスで伝言する時は付箋を使う人も多いはず。しかし、普通の付箋を貼るだけでは面白みがなかったり目立ちにくかったりすることもありますね。
おしゃれなものやユニークなデザインの付箋を用意するのもいいですが、シンプルな無地のものをアレンジするのもおすすめです。

「黒ふせん」を好きな形に切り抜き、のり付け部分の境目で折り目を入れてデスクに貼るとスタンドメモになります。白や金のペンで書けばちょっとおしゃれに見えますよね。

(3)テキスト本や雑誌への書き込みに

借り物のテキストやきれいに保管しておきたい雑誌は書き込むのが難しいですね。そんな時は「トレーシングペーパーふせん」が大活躍。
テキストのチェックしたい部分の上に貼れば、付箋の上からマーカーで線を引くことができます。補足を入れたい時も本の文字を隠さないので便利です。

また、雑誌に掲載されている気になるものをチェックしたい時にもおすすめ。付箋を貼れば上から書き込むことができますね。
「トレーシングペーパーふせん」はボールペンでも書けますが、油性ペンの方がはっきりと写るため、字やイラストを目立たせやすいです。

(4)仕分けた書類やファイルのインデックスに

「まとめる付箋」を折り返せば表も裏も書き込めるので、インデックスとしても役立ちます。
書類を仕分けながら「まとめる付箋」で束ね、内容を書いておけば書類整理が簡単にできますね。書類に直接貼ってもクリアファイルに貼ってもいいでしょう。

少しはみ出すように貼れば、書類ケースにファイルを並べた時もタイトルが見やすいです。書類が不要になって処分する時も、付箋ならパッと剥がせるので作業がスムーズ。クリアファイルも再利用しやすいですね。

仕事や家事に100均の付箋を活用しましょう!

いかがでしたか?今回は、100均「ダイソー」のおすすめ付箋を紹介しました。
「ダイソー」で扱っている付箋は、機能的にデザインされたものやアレンジ自在なシンプルなものなど種類が豊富。

日常で付箋を使うことが多い人は、きっと便利に使えるものが見つかるはずです。今回ご紹介したものもどれも使いやすいので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事