Yahoo! JAPAN

JR九州「ふたつ星4047」デザイン発表 ビュッフェ・ラウンジ車も連結 「はやとの風」は2021年度内で運転終了

鉄道チャンネル

JR九州は2021年11月26日、2022年秋の西九州新幹線開業にあわせてデビューするD&S列車(観光列車)「ふたつ星4047」の外観デザインを発表した。

「西九州の海めぐり列車」をコンセプトとし、有明海・大村湾の水面に映える“パールメタリック”を基調とした。車体には随所に金色のロゴとラインをあしらい、西九州の美しい自然に映えるようデザインしたという。

ロゴマークは佐賀県、長崎県という「九州観光のスター」が並び立つ様子を表現。ふたつの星が九州の観光をリードし、九州を元気にしていく様子をイメージしたという。デザインのトータルマネージメントは水戸岡鋭治氏が担当した。

列車はキハ47、140、147の三両編成で、全車指定席。定員は80名ほど。乗客の共用スペースや販売カウンターを配置した「ビュッフェ・ラウンジ車」を2両目に連結する。

「ビュッフェ・ラウンジ車」イメージ

車両には現在運転を取りやめている「はやとの風」「いさぶろう・しんぺい」の予備車両を使用する関係で、「はやとの風」は2021年度内で運転を終了する。

「ふたつ星4047」は2022年秋から、土日祝日を中心に運転予定。午前は長崎本線経由で武雄温泉から長崎へ、午後は大村線経由で長崎から武雄温泉へ向かう。各ルート3時間程度で、1日1本の運行を予定している。

主な区間の料金

西九州新幹線が内陸の「山」を走るのに対し、新D&S列車は「海」に面したルートをぐるりと走行する。JR九州は「目的にあわせてルートをお選びいただくことができ、車窓からは季節や時間によって変化する、ふたつの『海』の表情をお楽しみください」としている。

画像:JR九州
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/)

<鉄道チャンネル 関連記事>
西九州エリアに新観光列車「ふたつ星4047」 西九州新幹線開業にあわせ2022年秋運行開始
https://tetsudo-ch.com/11885739.html

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 人気猫まつたけちゃんのフォトエッセイが発売 未公開写真も多数収録

    おたくま経済新聞
  2. メインはSタイガー vs 守部宣孝! 1/22『タイガーサポーターズマッチ』の対戦カード決定

    SPICE
  3. SEAMLESS/ジョージ・リンチ:ジャム・セッションのような緊張感と躍動感に溢れた全曲インストのソロ作

    YOUNG GUITAR
  4. ミュージカル俳優・福井晶一、芸能生活25周年企画のディナーショー開催決定 佐藤隆紀(LE VELVETS)、中川晃教が特別出演

    SPICE
  5. Apple Watchでバッテリーを長持ちさせるためにやっておくべきこと

    TIME&SPACE
  6. 懐かしい良き昭和の時代が蘇る3日間 次郎助町センター街「高砂リメンバー」高砂市

    Kiss PRESS
  7. えっ無料!? 「プルームX」と「クラフトジン」をマリアージュできる「プルームショップ」へ急げ

    価格.comマガジン
  8. 武田玲奈、異世界での居酒屋・看板娘役に再び挑戦! 『異世界居酒屋「のぶ」』シーズン2放送決定

    Pop’n’Roll
  9. 【仮想通貨とは】どんな仕組みなの?メリット・デメリットは?

    特選街web
  10. 栃木・湯西川温泉「湯西川温泉 かまくら祭」日本夜景遺産認定のミニかまくら点灯も!平家落人の里の幻想的な雪祭り

    おんせんニュース