Yahoo! JAPAN

【台湾】蛋餅にカラフルサツマイモボール!台北の朝食ブランチ店「軟食力」

TABIZINE

tabizine.jp

台湾で定番の朝ごはんといえば、卵クレープ・蛋餅(ダンピン)。台北MRT行天宮駅近くにある朝食ブランチ店「軟食力」は、蛋餅の具が豊富なうえ、セットにできるサイドメニューが充実しています。特にカラフルなサツマイモボールは、もちもち食感かつ芋の旨味が凝縮!カフェ風のおしゃれな店内でゆっくりと食事を楽しむことができました。

こだわりの蛋餅がいただける人気朝食ブランチ店「軟食力」


台北MRT行天宮駅近くから徒歩圏内の場所に位置する「軟食力(ルアンシーリー)Soft power」は、卵クレープ・蛋餅(ダンピン)が人気の朝食ブランチ店です。本店は台北MRT六張犁駅近くにあり、今回筆者が訪れたのは新しくできたばかりの2号店です。

まるでカフェのようなおしゃれな店内


店内は広々としていてまるでカフェのようなおしゃれな雰囲気。まずはカウンターでメニューブックを受けとり、注文内容を決めましょう。

蛋餅やマントウサンドなど台湾ならではの朝食メニューがたくさん


朝食メニューはとても豊富で、蛋餅やマントウサンドなど台湾ならではの朝食メニューがそろっています。特におすすめは蛋餅で、具の選択肢も豊富です。プラス65元(約250円)を払うと、45元(約170円)のサイドメニューと30元(約115円)のドリンクをセットにすることができます。この料金を超えるメニューやドリンクを注文したい場合は、差額を払えば大丈夫です。

サイドメニューは、サツマイモボール(地瓜球)やサツマイモのフライドポテト(憨吉薯條)、大根もち(菜頭粿)など、種類豊富です。今回筆者が注文した蛋餅は「九層塔猪排(台湾バジルとんかつ)」で、セットでサツマイモボール(地瓜球)とホットの豆漿紅茶(豆乳紅茶)を選んでいます。価格は合計145元(約560円)。

具沢山な蛋餅とサツマイモボールに舌鼓


しばらくすると、まずは飲み物が運ばれてきます。豆乳紅茶は、紅茶に豆の風味がふわっと香っていて飲みやすいです。

続いてはおまちかねの蛋餅とサツマイモボール!

ここのお店の蛋餅は厚めの皮が特徴で、外側がカリッとしつつも中はもちっとしていてボリューミーです。皮の中には厚みのあるとんかつが挟まれていて、お肉のジューシーさに加えて香り高い台湾バジルの独特な味わいがアクセントになっています。蛋餅に添えられた特製の甘辛ダレも、ほどよい塩気が蛋餅の味を引き立てています。

そして特筆すべきは、紫と黄色の組み合わせがカラフルでかわいいサツマイモボール!外側はさくっと中はもちっとしていて、真ん中にはさつまいもクリームが入っています。このサツマイモクリームの優しい甘さが疲れた身体に心地よいです。

手作り感たっぷりの大根もちもおすすめ


そして、今回は追加で「大根もち(菜頭粿)」も注文。ひとくちいただいてみると、もちもち食感と共に大根をそのまますりおろして作られているかのような、素材そのものの味をしっかりと感じました。中には燻製のお肉が入っていて、風味豊かなお肉が味のアクセントになっています。価格は55元(約200円)。

「軟食力」は、台湾ならではの朝ごはんをきれいなお店でゆっくりといただきたいという方に特におすすめ!価格が比較的手ごろなのも利用しやすいポイントです。いつか台北に旅行に来られた時に、ぜひ寄っていただきたいお店です。
軟食力 Soft power 行天宮店
住所:台北市中山區民權東路二段135巷30弄21號

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.

■あわせて読みたい

【台湾】路地裏にあるローカル店の“キャベツ蛋餅”は具だくさんで高コスパ!台北「凱琳手作蛋餅」
話題の「台湾メロンパン」実は“香港パイナップルパン”?台北の人気店で食べてみたら・・・
東京台湾飯|「四ツ谷一餅堂」の特注窯で焼く胡椒餅と濃厚シェントウジャン!

【関連記事】

おすすめの記事