Yahoo! JAPAN

サッと作れるのに「おっ?!」と言われる。3分副菜10選

みんなの暮らし日記ONLINE

メインを頑張ったから、付け合わせはササッと作ってしまいたい……そんなあなたをお助け! 簡単に作れるのに豪華に見えて家族に喜ばれる副菜はいかがですか? 見ているだけでお腹がすいてくるおうちごはんをInstagramに投稿して大人気のゆうきさんが教えてくれました。

 9月になり涼しい日が増えてきましたが、まだキッチンが暑く感じる日もしばしば。暑い日は、スピーディーにできる料理を選びたいものです。特にメインを作った後の副菜作りは、手早く済ませたいですね。今回はそんなときにおすすめしたい、3分でできる副菜レシピをまとめました!

1 きゅうりとネギのナムル風

きゅうりとネギのナムル風

 とっても簡単!きゅうりとわかめのシンプルな一品。きゅうりとわかめを和えるだけ、簡単な副菜です! ネギも加えて、香りや食感のアクセントに。

材料(2人分) きゅうり 1/2本 (縦半分にしたら斜め薄切りにする) 生ワカメ 40g(ざく切りにする) ネギ 1/3本(斜め薄切りにする A ポン酢 小さじ2 A ゴマ油 小さじ2 A 鶏がらスープの素 小さじ1/3 A 塩 1つまみ A 白いりごま 小さじ2 作り方 材料を全てボウルに入れて、Aを加えてよく混ぜ合わせて完成。

2 洋風献立の副菜に! 生ハム入りカプレーゼ

洋風献立の副菜に! 生ハム入りカプレーゼ

 生ハムの塩味がきいているので、味付けはほんの少しでOK!バジルの香りがさわやかです。

 お肉料理やパスタなどの副菜にぜひ。

材料(2人分) 中玉トマト 2個(ヘタを取り除き、ひと口大に切る) 生ハム 40g(ひと口大に切る) モッツァレラチーズ 50g(ひと口大にちぎる) バジルの葉 5~6枚(小さくちぎる) A オリーブオイル 大さじ2 A 塩 適量 A 粗挽き黒胡椒 適量 作り方 ボウルに材料を全部入れ、Aを加えて混ぜ合わせたら完成。

3 たっぷりネギがやみつき! タコのネギまみれ

たっぷりネギがやみつき! タコのネギまみれ

 タコにたっぷりの青ネギをかけて、マヨネーズに醤油。この組み合わせ、やみつきになります。

材料(2人分) ゆでたこ 100g 青ネギ 5本(小口切りにする) 醤油 小さじ2/3杯 マヨネーズ 適量 かつおぶし 適量 作り方 タコは食べやすい厚みに切り、器に盛り付け、上に醤油とマヨネーズをかける。ネギとかつおぶしをのせて完成。

4 さっぱりなのに濃厚! ニラ玉ポン酢

さっぱりなのに濃厚! ニラ玉ポン酢

 ニラは食感を残すため、さっとゆででOK! ポン酢でさっぱり! かつ、卵黄で濃厚! お箸が止まらない1品です。

材料(2人分) ニラ 1束 卵黄 2個 塩 小さじ1/2 ポン酢 適量 白ごま 適量 作り方 フライパンに500mlの湯を沸かし塩を入れて軽く混ぜたらニラを入れる。1分~1分半ゆでたら冷水にとる。 ニラの水気を絞り、根本1cmほど切り落とし、4等分の長さに切る。器に盛り付け、ポン酢をかけて卵黄をのせて白ごまを散らして完成。

5 さっぱり爽やか! トマトとツナのうま和え

さっぱり爽やか! トマトとツナのうま和え

 味付けは、麺つゆで簡単。シンプルな味付けながら、ツナの旨味が効いています。トマトの酸味と大葉の香りが爽やかです。

材料(2人分) 中玉トマト 2個(ヘタを切り落とし、6等分のくし切りにする) ツナ缶 1/2缶(油を軽く切る) 大葉 3枚(千切りにする) 塩 少々 A 3倍濃縮麺つゆ 小さじ1/2 A ごま油 小さじ1/2 作り方 ボウルにトマトとツナを入れ、Aを入れて混ぜ合わせる。仕上げに塩で味を調え、器に盛り付けたら、大葉をのせて完成。

6 レンジで簡単! チーズ豆腐の明太マヨクリーム

レンジで簡単! チーズ豆腐の明太マヨクリーム

 豆腐とチーズをレンジで温めている間に、明太子のソースを作ります。とっても簡単ですが、ボリュームのある副菜です。軽めのメイン料理に合わせるのがおすすめです。

材料(2人分) 豆腐 300g(2等分に切る) スライスチーズ 2枚 大葉 2枚 千切りにする A 明太子 20g(皮から取り出す) A 牛乳 大さじ1 A マヨネーズ 小さじ2 作り方 豆腐を器に盛り付け、上にスライスチーズをのせたら、ラップをふんわりかけて電子レンジ(500w)で1分加熱する。 よく混ぜ合わせたAを1の上にかけて、大葉をのせて完成。

7 最高においしい。しいたけのバター醤油焼き

最高においしい。しいたけのバター醤油焼き

 旬を迎えたしいたけは、味も香りも最高! バター醤油でシンプルに焼いて、しいたけのおいしさを存分に味わえる、幸せな一品です。

材料(2人分) しいたけ 8個 バター 20g(8等分に分ける) 醤油 小さじ2/3 すだち 1個 作り方 しいたけは、かさと軸に分けて、かさの部分は内側を上にしてフライパンに並べ、軸も適当に並べる。かさの中にバターをのせ、蓋をして1分半ほど蒸し焼きにする。 バターが溶けたら、しいたけに醤油を回しかけて完成。すだちを絞っていただきます。

ゆでササミがあれば! の3Days副菜

 最後は、ゆでササミを使って手早くできる和え物副菜3品をご紹介! 高タンパクでヘルシーなササミ。野菜と合わせて、副菜に活用するだけで、足りない栄養も手軽に補えます。たんぱくなササミだから、合わせる野菜を選ばず、さまざまな食材とマッチ。私はササミを購入したら、その日のうちにゆでササミにします。これを冷蔵保存して副菜に活用!

材料(3本分) ささみ 3本 しょうが 薄切り1枚 水 500ml 酒 大さじ3 作り方 鍋に500mlの水と酒大さじ3、しょうがの薄切り1枚を入れて火にかける。煮立ったらササミを入れ、すぐに火を止め蓋をする。 ゆで汁が冷めるまでゆっくり余熱で火を入れることで、しっとりしたゆでササミに。 ポイント ・保存方法は、密閉容器にゆで汁ごと入れて冷蔵庫へ。ササミの全体がゆで汁に浸かっている状態にすると、しっとりした状態を保つことができます。 ・使うときは、筋を取り除きながら割きます。 ・冷蔵保存で3日ほど持ちますので、私は3本ゆでて、1日1本使い、3日で使い切るようにしています。

 それでは、ゆでササミを使った3分副菜に参りましょう!

8 きゅうりとみょうがとササミのさっぱり和え

きゅうりとみょうがとササミのさっぱり和え

 きゅうりのパリパリ感がよく、ミョウガの香りも爽やかで、いくらでも食べられそう。暑い日の副菜にぜひチョイスしてみてください。

材料(2人分) ゆでササミ 1本(食べやすく割く) きゅうり 1/2本(千切りにする) みょうが 2本(縦半分に切ったら千切りにする) A ポン酢 小さじ2~3杯 A ごま油 小さじ1杯 作り方 ボウルに材料を全て入れ、Aを加えて混ぜ合わせて完成。

9 ササミと長芋の梅和え

ササミと長芋の梅和え

 長芋の粘りとシャキシャキ食感がクセになります。白だしの優しい風味に、梅干しとかつおぶしが良く合い、ほっとする和の副菜です。

材料(2人分) 長芋 150g ゆでササミ 1本(食べやすく割く) かつおぶし 適量 A 梅干し 2~3個(タネを取り除き、包丁でたたく) A 白だし 小さじ1弱 作り方 長芋は皮をむき、縦3~4等分に切り、千切りにする。 ボウルにササミと1を入れてAを加えてよく混ぜ合わせる。器に盛り付け、かつおぶしをのせて完成。

10 ササミとアボカドのわさび和え

ササミとアボカドのわさび和え

 とろっと濃厚なアボカドに、わさびの刺激が抜群の相性! 実は私の大好物の副菜です。簡単でとってもおいしい! アボカド好きはぜひ!

材料(2人分) アボカド 1個  ゆでササミ 1本(食べやすく割く) 刻み海苔 適量 A 醤油 小さじ1~1.5 A チューブのわさび 2cmくらい 作り方 アボカドは半分に切り、種を取り除いて皮をむき、ボウルに入れてフォークで粗くつぶす。 1にササミを入れて、Aを加えて和える。器に盛り付け、刻み海苔をかけて完成。

おすすめの記事