Yahoo! JAPAN

ヴィクトリア・ベッカム、友人の結婚披露宴で苦情「メニューを全部変えさせられた」シェフが明かす

Techinsight

食事に徹底的にこだわるヴィクトリア・ベッカム(画像は『Victoria Beckham 2022年6月22日付Instagram「Wearing my favourite of this year’s Pride pieces!」』のスクリーンショット)

ヴィクトリア・ベッカム(48)が、出席した友人の結婚披露宴でメニューを全部変えさせたことが明らかになった。調理を担当したシェフが当時を振り返り、「とても悲しかった」と心情を明かした。食生活にこだわるヴィクトリアは、自身のことを「レストランにとって最悪の悪夢」と呼んだこともある。

ヴィクトリア・ベッカムが友人の結婚披露宴で複雑な要求をしたとして、スペイン人シェフのダニ・ガルシアさん(46)から非難された。

ダニさんは、アンダルシア州の都市マラガで初めてミシュラン3つ星を獲得した有名なシェフだ。現地時間27日にスペインのアンテナ3の人気番組『El Hormiguero』に出演し、2019年6月にセビリア近郊で行われた元レアル・マドリードのスター、セルヒオ・ラモス選手とモデル兼TV司会者のピラール・ルビオの結婚式を振り返った。

当時、式場でのディナーを担当したダニさんは、ゲストとして出席していたヴィクトリアから受けた要求についてこう語っている。

「とても奇妙だった。彼女はメニュー全体を変えさせたんです。独自のメニューを作るために、私やチームだけでなく新郎新婦やみんなが努力を重ねたのにとても悲しかったよ。」

ヴィクトリアが提示した新たな食事は披露宴のメニューとは全く異なり、野菜中心でダニさんが見たこともない食材もあったそうだ。

さらにダニさんは、当時ヴィクトリアが携帯していたものに驚いたという。

「彼女は常にココナッツウォーターとミントを入れたボウルを持ち歩いていました。それに手の消毒ジェルもです。今は誰もが持ち歩いていますが、パンデミックが始まる前だった当時は珍しかったのです。」

食事に徹底的にこだわるヴィクトリアへの対応について、ダニさんは「あの夜、彼女にメニューを渡すのは複雑なものでした」と明かした。

ヴィクトリアを知る情報筋は、英メディア『Daily Mail Online』の取材に応じ「これは良い話題になるでしょう。しかし公平でも正確でもないのです」と述べ、その理由について「ヴィクトリアが食事の要求について聞かれた時には、プレーンな魚と野菜を頼むぐらいだからです」と説明した。

ヴィクトリアは昨年10月、お気に入りの食べ物について「塩を振りかけた全粒粉パンのトーストが好き。食べ物に凄いこだわりがあるの。シンプルな方法で調理されたものが好きよ」と明かしていた。

今年2月にはヴィクトリアの夫デヴィッド・ベッカムが、妻の食生活について「彼女は過去25年間、毎日同じものを食べている。焼き魚と野菜しか食べていないんだ」と驚きの告白をしていた。

しかし今年5月、ヴィクトリアは女性がスリムになりたいと望むのは「古い考え」だと言い、現代の女性は「健康的でカーヴィーに見せたいようだ」と持論を述べている。

画像は『Victoria Beckham 2022年6月22日付Instagram「Wearing my favourite of this year’s Pride pieces!」、2022年5月13日付Instagram「On set slipping into my VB Body mini dress for the weekend!」』『El Hormiguero 2022年6月27日付Instagram「Hoy en El Hormiguero uno de los mejores chefs españoles y del mundo ¡@danigarcia7!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

【関連記事】

おすすめの記事