Yahoo! JAPAN

【2021】雑誌読み放題サービスのおすすめランキング12選|人気のサブスクを比較

the360.life

【2021】雑誌読み放題サービスのおすすめランキング12選|人気のサブスクを比較

「雑誌読み放題サービス」(雑誌サブスク)利用していますか? スマホやタブレットのアプリでいつでも雑誌が楽しめて、なかには月額500円以下で利用できるサービスも。でも、たくさんあって、口コミだけでは、どれを選べばいいか迷いませんか? そこで、定番・人気サービスをピックアップして徹底比較。おすすめランキングを紹介します。


※情報は2021年10月のものです。価格やサービス内容が変更されている場合があります。

とってもお得! 雑誌読み放題サブスクサービスってなに?

何百冊もの雑誌を読み放題で楽しめて、月額ワンコイン以下から千円程度の「雑誌読み放題サービス」サブスクリプション(サブスク、定額制)サービスが普及した最近、さまざまな「雑誌サブスク」サービスがあちこちから登場しています。

さまざまなジャンルの雑誌の読みたい記事を読みたいだけ楽しめるとてもお得なサービスです。扱われているのは、ファション雑誌や旅行雑誌、コミックス、アニメ・ゲーム雑誌など扱う雑誌数は多岐にわたり、雑誌『LDK』や『家電批評』が読み放題に入っているサービスもあります。

写真はイメージです

雑誌読み放題サービス(アプリ)が人気の理由

読み放題サービスは、それぞれ専用のアプリが用意されています。そこには、一般週刊誌(総合週刊誌)はもちろん、女性ファッション誌やビジネス誌・ビジネス誌、グルメ情報誌、エリア情報誌、女性週刊誌、生活実用情報誌、トレンド情報誌、写真週刊誌、アニメ情報誌(アニメ雑誌)、旅行情報誌など人気雑誌が多数取り揃えられています。

表紙が一覧表示されているので、雑誌が見つけやすく、すぐに中身も確認できます。サービスによっては検索機能も用意されていて、タレント名などで検索して記事を見つけることも可能です。

数百冊の雑誌がポケットの中に入っている感覚なので、いつでもどこでも発売日に即読めるのが人気のポイントです。

スマホやタブレット、パソコンで楽しめる

専用のアプリを使って、スマホやタブレットで読めますが、パソコンからでもブラウザーを使って利用できます。

ただ、スマホの場合は画面が小さいので、その分誌面も小さくなり、文字が読みづらくなります。拡大機能を使うことで読めますが、iPadのようなタブレットやパソコンのブラウザーを見ると雑誌感覚で読めるでしょう。

オフラインでも読める

サービスや雑誌にもよりますが、あらかじめダウンロードして読むことができます。動画配信よりはデータ量が少ないですが、ダウンロードしたほうがサクサク読めますし、オフライン環境でも利用できます。

雑誌読み放題サービスを使うメリットは? デメリットってあるの?


雑誌読み放題サービスにもいいところ、残念なところがあります。それらを理解した上でサービスを利用しましょう。

雑誌読み放題サービスのメリット

とにかく、雑誌1冊分程度月に支払うだけで、何冊も雑誌が読めるのは断然お得。これまで立ち読みしていたような雑誌も、気兼ねなく思う存分楽しめるわけです。

また、発売日に書店へ出向かなくても、即入手可能。お気に入り雑誌の発売日を知らせてくれるサービスもあるので、見逃す心配もありません。

雑誌読み放題サービスのデメリット

一定期間で読めなくなるため、手元に残しておくことはできません。コレクター的に雑誌を物理的に残しておきたい場合には、雑誌を購入する必要があります。

また、誌面とまったく一緒というわけではなく、一部記事がカットされていたり、デジタルNGなタレントは塗りつぶされたりするケースもまれにあります。付録が付いている雑誌の場合は、当然付録は付いてきません。

雑誌読み放題サービスはこんな人におすすめ

雑誌読み放題は、雑誌をよく買って読んでいる人はもちろん、最近書店へ出向かなくなってしまった人にオススメです。

まだまだ世の中にはたくさんの雑誌が発売されていて、雑誌でないと得られない情報もたくさんあります。雑誌読み放題は、まだ知らぬ雑誌との出会いの場でもあるのです。

雑誌読み放題サービスの選び方のポイント

でも、どうせ雑誌読み放題サービスを選ぶなら、失敗したくないですよね。では、実際にサービスを選ぶとき、どういうポイントに気をつけるべきでしょう。選ぶときに注意したいポイントをピックアップしました。

ポイント1:どんな雑誌が読めるのか? ラインナップをチェック

どんなサービスを選ぶにしても同じですが、まずは自分が読みたい雑誌が扱われているか確認しましょう。

さらに、まるごと1冊すべての記事が読めるのかもチェック。雑誌によっては、グラビアページがカットされていたり、試し読みしかできなかったりしという場合もあります。

また、バックナンバーが多かったり、雑誌以外にもムックや不定期刊行物(増刊号など)、書籍もたくさん扱っているサービスもあります。サービスの良し悪しの見極めも重要です。

ポイント2:月額利用料(トライアルで利用できる無料期間もあり)

やはり、料金はいくらなのか、毎月いくら支払うのかは気になるところ。今回紹介するサービスは、無料から2189円と幅が広いのですが、それぞれサービスの特性があります。

安いに越したことはありませんが、自分が読みたいジャンルの取り扱いはあるか、また扱っている雑誌の種類や数に対して妥当な金額なのかを見定める必要があります。

ポイント3:付加サービスもチェック

今回紹介するサービスには、雑誌見放題だけでなく、漫画雑誌や小説、動画見放題も含まれているものもあります。雑誌だけでなくも読みたいとか、動画配信も合わせて出費を抑えるなども検討すべきでしょう。

また、楽天ポイントdポイントなどのポイント還元なども行なっているサービスもあります。ポイントを貯めている人なら、そのあたりも考慮したいところです。

ポイント4:アプリの使い勝手も決め手

同じ雑誌でも、各サービスのアプリによって、見え方や読み方、雑誌の見つけ方が違います。ダウンロードが可能か、しおりを付けられるか、拡大のしやすさ、検索機能は充実しているのかもチェックすべきでしょう。

特にスマホで利用する場合は、拡大は必須なので、お試しの無料期間などを利用して、実際に使ってみて使いやすいサービス・ビューワーかを見極めるのがオススメです。

人気・定番の雑誌読み放題サービスを徹底比較

雑誌読み放題サービスのメリット・デメリット、選び方がわかったところで、早速、最強の雑誌読み放題サービスを選びたいと思っても、サービスがたくさんあって、どれを選べばいいか迷ってしまいませんか?

そこで、人気定番の雑誌読み放題サービスをピックアップして、おすすめサービスはどれか徹底比較しました。

今回は、とくに、以下5項目に注目して比較しました。星5が最高得点です。

●評価項目1:雑誌の充実度
どんな雑誌が読み放題なのか、種類と冊数、バックナンバーの具合を踏まえて評価
評価項目2:月額利用料
毎月支払う価格を比較
評価項目3:アプリの使い勝手
実際にアプリ(ブラウザーでの利用も含めて)を使ってみて、操作のしかたや各種機能について評価
評価項目4:付加サービス
雑誌以外にも読み放題や他のサービス、ポイント還元といった付加サービスの有無を、月額利用料を踏まえて評価
評価項目5:無料体験期間
無料で試せる期間がどのくらいあるのか比較

▼テストしたサービスはこちら
・タブホ
・ブック放題
・ブックパスマガジンコース
・読み放題プレミアム
・楽天マガジン
・BOOK☆WALKER まんが・雑誌 読み放題
・dマガジン
・FODマガジン
・Fujisan.co.jpタダ読み
・Kindle Unlimited
・Prime Reading
・U-NEXTU-NEXT

それでは早速、雑誌読み放題サービスおすすめランキングを見ていきましょう。

年額払い3960円でポイントも「楽天マガジン」


楽天
楽天マガジン
雑誌の充実度:700誌以上 バックナンバーあり
月額利用料:418円(年額払い3960円)
アプリの使い勝手:記事レベルの検索機能。見つけたところから開いてくれる
付加サービス:楽天ポイントの還元
無料体験期間:31日間

▼総合評価

楽天が運営する雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」。月額418円と有料サービスの中では最安値ですが、年額払いプランなら3960円(月額換算すると330円)とさらにお得です。

また、楽天ポイントの還元も受けられるので、お得感はハンパないです。

雑誌も700誌と、ムックや増刊号などを含めたあらゆるジャンルを網羅。人気雑誌も取り揃えており、バックナンバーも充実しています。

ライター・編集者


飯島範久 氏

雑誌1冊買うより安い価格でたくさんの雑誌が見られます。毎月ちょっと雑誌を読むだけの利用でもお得です


ドコモの読み放題マガジン「dマガジン」


NTTドコモ
dマガジン
雑誌の充実度:700誌以上、最新号とバックナンバー約2000冊
月額利用料:440円
アプリの使い勝手:記事レベルの検索機能。見つけたところから開いてくれる
付加サービス:dポイント還元
無料体験期間:31日間

▼総合評価

ドコモが運営する雑誌読み放題サービス「dマガジン」。dアカウントが必要ですが、ドコモユーザー以外でも会員登録すれば利用できます。

月額利用料440円と安価で、700誌以上を取り揃え、雑誌によっては1年分のバックナンバーを保有するなど、サービスとしては満足できます。

また、アプリの使い勝手もよく、選択したジャンルのサムネイルが自動で拡大表示され確認しやすく工夫され、記事内検索も可能なので、読みたい雑誌も見つけやすいはず。dポイント還元もあります。

ライター・編集者


飯島範久 氏

雑誌だけでなく、ムックや増刊号、写真集など幅広いジャンルを読みたい人にオススメ


PayPayイベントでポイントゲット「ブック放題」


ビューン
ブック放題
雑誌の充実度:500誌以上。バックナンバーあり
月額利用料:550円
アプリの使い勝手:見出しレベルの検索機能。いいねやコメントをつけられる
付加サービス:PayPayボーナス、マンガ3万5000冊以上読み放題
無料体験期間:1ヶ月間

▼総合評価

ソフトバンクグループのビューンが運営する「ブック放題」は、雑誌500誌のほかに、マンガも3万5000冊以上読み放題なサービス。

雑誌ごとに「いいね」やコメントが入れられ、利用者の評価が確認できます。また、PayPayイベントが定期的に行われていて、PayPayボーナスポイント還元が得られる仕組みも用意されています。

人気雑誌は網羅しており、実用書から旅行ガイドブックまで取り揃えているので、読みたい雑誌に巡り会えるでしょう。

アプリは目次のキーワード検索が可能なので、目的の雑誌も見つけやすいです。

ライター・編集者


飯島範久 氏

マンガも大量に読めるので、雑誌もマンガも読みたい人におすすめ


雑誌だけでなく書籍やマンガも読み放題「Kindle Unlimited」


Amazon
Kindle Unlimited
雑誌の充実度:非公開。雑誌は1万冊以上。バックナンバーあり
月額利用料:980円
アプリの使い勝手:見出しレベルの検索機能。ページのサムネイル表示なし
付加サービス:書籍・マンガ・実用書・写真集ほか読み放題、電子雑誌・電子書籍などの購入
無料体験期間:14日間(キャリア決済を除く)

▼総合評価

Amazonの雑誌・書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」。雑誌はバックナンバーもありますが、意外とメジャーどころの雑誌が外れているので、読みたい雑誌があるのか事前に確認したほうがいいでしょう。

アプリは「Kindle」で、iOSやAndroidだけでなく、Amazonのタブレットなどでも利用可能で、読みたい雑誌は1度ライブラリに登録(最大10冊まで)し、ダウンロードすることで読めるようになります。

ほかのサービスより一手間かかる感じですが、これはAmazonで購入したKindle本もライブラリ上に並ぶためで、1つのアプリで全て管理できるメリットがあります。

また、雑誌以外の読み放題がかなり充実しており、月額利用料は980円と読み放題のみのサービスとしては比較的高めですが、十分元は取れるはずです。

雑誌だけでなく、ざまざまな書籍やマンガに興味がある方にオススメです。

ライター・編集者


飯島範久 氏

Amazonで購入したKindle本もライブラリ上に並ぶため、読み放題の雑誌も購入した本も1つのアプリで全て管理できます


Pontaポイント還元で最安「ブックパスマガジンコース」


KDDI(au)
ブックパスマガジンコース
雑誌の充実度:300誌以上。バックナンバーあり
月額利用料:418円
アプリの使い勝手:アプリでは本棚内の検索しかできない。虫眼鏡機能が便利
付加サービス:Pontaポイント還元
無料体験期間:30日間

▼総合評価

KDDI(au)が運営する「ブックパス」には、雑誌読み放題サービスとして「マガジンコース」(月額418円)が用意されています。利用するにはau IDが必要です。

300誌以上の雑誌がラインアップされ、バックナンバーも用意。雑誌はダウンロードして読むとアプリ内で完結しますが、そのまま読もうとすると、ブラウザーに飛ばされるため、極力ダウンロードして利用することをオススメします。

読みたい雑誌を検索する機能はブラウザー版でないとできないため、アプリの使い勝手としては今一歩ですが、虫眼鏡機能は秀逸でスマホで読みやすいはず。

人気雑誌は概ね揃っていてバックナンバーも一部雑誌は充実しているので、Pontaポイントを貯めている人やau IDを持っている人にはオススメです。なお、雑誌や書籍など約4万冊が対象の「総合コース」(618円)も用意されています。

ライター・編集者


飯島範久 氏

Pontaポイントを貯めている人やau IDを持っている人にはオススメ


Yahooプレミアム向けサービス「読み放題プレミアム」


Yahoo!
読み放題プレミアム
雑誌の充実度:110誌 バックナンバーあり
月額利用料:508円
アプリの使い勝手:見出しレベルの検索機能
付加サービス:Yahoo!プレミアム会員特典が使える。PayPayボーナスなどポイント還元
無料体験期間:ユーザーによる

▼総合評価

「ブック放題」と同じソフトバンクグループが運営し、Yahoo!プレミアム会員に向けた雑誌読み放題サービス「読み放題プレミアム」

Yahoo!プレミアム会員の特典の1つという位置づけで、扱う雑誌は110誌と少ないものの、バックナンバーも扱っており、人気雑誌はかなり揃っています。

無料体験期間は、ユーザーのYahoo!アカウントの状態によって左右されるようで、長い期間無料で利用できる場合も。Yahoo!アカウントをすでに持っているのであれば、確認してみるといいでしょう。

ライター・編集者


飯島範久 氏

すでにYahoo!プレミアム会員ならば、利用しない手はないです


1000誌以上取り揃えた充実サービス「タブホ」


オプティム
タブホ
雑誌の充実度:1000誌以上、読み放題4480冊。バックナンバーあり
月額利用料:550円
アプリの使い勝手:記事レベルの検索機能。見つけたところから開いてくれる
付加サービス:なし
無料体験期間:24時間(アプリ版のみ)

▼総合評価

1000誌以上という豊富な雑誌を取り揃えている「タブホ」は、人気雑誌はもちろん、ガイドブックや実用書のムックなども扱っていて、月額550円と安価ながら、かなり充実したサービスです。

アプリも使い勝手がよく、記事内検索にも対応しており、見つけたページを開けるため、好きなタレント名で検索したりすると関連する記事が見つけやすくなっています。雑誌を読む際は、すべてダウンロードしてから読む形式になっています。

無料体験が24時間とかなり短いのですが、読める雑誌を把握しつつ、使い勝手を試すには十分かもしれません。

さまざまな雑誌をたくさん読みたいという人におすすめです。

ライター・編集者


飯島範久 氏

アプリの使い勝手がよく、記事内検索しています


Amazonの会員なら読み放題「Prime Reading」


Amazon
Prime Reading
雑誌の充実度:非公開。200冊以上の雑誌。バックナンバーあり
月額利用料:500円(年額4900円)
アプリの使い勝手:見出しレベルの検索機能。ページサムネイル表紙なし
付加サービス:1000冊以上の雑誌・書籍など読み放題。Amazon Primeのサービスも受けられる
無料体験期間:30日間

▼総合評価

Amazon Primeの会員であれば、読み放題が可能なサービス「Prime Reading」。見られる雑誌は「Kindle Unlimited」に比べて圧倒的に少ないのですが、読みたい雑誌があるかもしれません。

動画配信見放題「Prime Video」、音楽聴き放題「Amazon Music Prime」、ショッピングの特典など、さまざまなサービスを受けられるAmazon Primeは、すでに会員の人も多いはず。

「Prime Reading」のために新規会員にはなることはないでしょうが、Prime会員ならこんなサービスも利用できるのかと確認してみるといいでしょう。

ライター・編集者


飯島範久 氏

Amazon Prime ならぜひ、サービスをチェックしてみてください


マンガ雑誌の宝庫「BOOK☆WALKER まんが・雑誌 読み放題」


ブックウォーカー
BOOK☆WALKER まんが・雑誌 読み放題
雑誌の充実度:85誌以上のマンガ。バックナンバーあり(加入日以前の雑誌は対象外)
月額利用料:836円(アプリからの場合は840円)
アプリの使い勝手:記事レベルの検索機能
付加サービス:マンガなど1万6000冊以上読み放題、電子雑誌・単行本の購入
無料体験期間:31日間

▼総合評価

KADOKAWAグループのブックウォーカーが運営する電子雑誌・書籍販売サービス「BOOK☆WALKER まんが・雑誌 読み放題」」サービス。

マンガ雑誌のほか、ゲーム誌、アニメ誌、声優雑誌などもラインアップされ、KADOKAWA以外の出版社のものも扱っており、1万6000冊以上のマンガ本も読み放題なのが特徴です。

お気に入りの最新号を自動ダウンロードなどアプリ機能は充実していて、本文のキーワード検索にも対応。ただ注意したいのがバックナンバーの扱いで、加入日以前の雑誌は読み放題対象外となっています。

残念ながら無料体験が用意されておらず、月額利用料は836円と読み放題としては少々高い部類に入りますが、マンガ好きであれば入る価値アリでしょう。

ライター・編集者


飯島範久 氏

マンガ、ゲーム、アニメ、声優関連などサブカルに興味がある人におすすめ


無料で雑誌が読める「Fujisan.co.jpタダ読み」


富士山マガジンサービス
Fujisan.co.jpタダ読み
雑誌の充実度:5000冊以上がほぼ全ページ読み放題。バックナンバーあり
月額利用料:無料
アプリの使い勝手:記事レベルの検索機能。見つけたところから開いてくれる
付加サービス:雑誌・単行本の購入・定期購読
無料体験期間:―

▼総合評価

雑誌やムック・増刊などの販売を行っている雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jpの「タダ読み」サービス。その名の通り、無料で雑誌の読み放題を提供していて、5000冊以上がほぼ全ページ読めるようになっています。

アプリの機能も充実していて、記事内キーワード検索にも対応。基本ダウンロードして読む仕様なので、オフライン環境でも利用できます。

雑誌のラインアップとしては、一部人気雑誌が試し読みだったり、記事の一部を抜粋だったりします。「まるごと」なのか「試し読み」なのかが分かりづらいのが難点ではありますが、ここで読みたい雑誌がまるごと読めるのであれば、利用する価値アリでしょう。

電子雑誌の購入だけでなく、紙の雑誌を購入・定期購読もできるのもこのサービスならでは。

ライター・編集者


飯島範久 氏

読みたい雑誌が対応していたら無料で1冊まるごと読めてしまうことも!


動画配信のおまけ的存在なのに意外と充実「FODマガジン」


FOD
FODマガジン
雑誌の充実度:160誌以上。バックナンバーなし
月額利用料:976円
アプリの使い勝手:ダウンロードや検索、しおり機能がない。ブラウザー版にはしおり機能あり
付加サービス:動画配信、マンガ読み放題
無料体験期間:14日間(キャリア決済を除く)

▼総合評価

フジテレビが運営する動画配信サービス「FODプレミアム」(フジテレビ・オン・デマンド)には、雑誌の読み放題とマンガ読み放題の「FODマガジン」サービスが含まれています。ただ、動画配信と読み放題のアプリは違うため別途アプリをダウンロードする必要があります。

アプリの機能としては、目次やベージのサムネイル表示、読み途中からの再開といった基本的なものしかないので、使い勝手的にはいまひとつです。

取り扱う雑誌は160誌程度で、バックナンバーはありませんが、メジャーな週刊誌や月刊誌はだいたい網羅されており、意外とこれだけでも十分楽しめそうです。

フジテレビ系コンテンツを楽しみつつ、同時に雑誌やマンガも読み放題がついくるという感覚で利用したい人にオススメです。

ライター・編集者


飯島範久 氏

フジテレビが運営する動画配信サービス「FODプレミアム」利用者ならおまけ(無料)で利用できちゃいます


動画も雑誌も見放題「U-NEXT」


U-NEXT
U-NEXT
雑誌の充実度:140誌以上。バックナンバーあり
月額利用料:2189円
アプリの使い勝手:雑誌名レベルの検索機能、しおり機能はなし
付加サービス:21万本動画配信見放題。マンガや書籍などの購入も
無料体験期間:31日間

▼総合評価

動画も雑誌も見放題の「U-NEXT」は、雑誌の読み放題を目的にすると月額料金が2189円とかなり高いですが、21万本の動画見放題がセットと考えると、妥当なのかもしれません。

雑誌が追加され、人気雑誌が拡充。アプリは、動画視聴と同じなので、雑誌用に別途追加する必要はありません。

しおり機能はないものの基本的な機能は揃っていて、使っていて不満を感じることはないはず。動画見放題の内容に納得すれば、サブスク契約するのも“あり”でしょう。

ライター・編集者


飯島範久 氏

21万本の動画見放題サービス「U-NEXT」に付いている


雑誌の売れ筋ランキングもチェック!

雑誌のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

【まとめ】雑誌読み放題ベストは「楽天マガジン」

以上、雑誌読み放題サービスのおすすめ12選をご紹介しました。

改めて雑誌読み放題サービスの魅力のポイントは、
・月額払いでたくさんの雑誌が読み放題
・人気雑誌もほとんどのベージが読める
・アプリで見られるので、いつでもどこでも最新号が手に入る
・読みたい記事をカンタンに探せる
・無料体験で試してから会員になれる
といったところです。

今回の特集では、これらの魅力をしっかり押さえた「楽天マガジン」が1位に輝きました。

年額プランなら3960円(月額換算すると330円)で、定期誌やムック、増刊号などさまざまなジャンルの雑誌が読み放題で、さらに楽天ポイントの還元も受けられるのが魅力です。

「楽天マガジン」以外のサービスでも、自分の好みに合うジャンルを取り扱っていたり、すでに会員になっているサービスに付随していたり、自分に合うサービスがあればラッキー。ぜひ、お気に入りのサービスを見つけてください。

▼動画配信サービスおすすめ20選もあわせてどうぞ

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【第14回 北区ふゆっこまつり】おうちで絵馬を作ってみよう! 素敵なフォトスポットもあるよ

    日刊にいがたWEBタウン情報
  2. 【子守りのエキスパート】 男の子の笑いのツボを押さえたあやし方が最高!ふたりの関係は…大親友♡

    PECO
  3. ブロック塀に頭がはまってしまった犬 他の犬に噛まれる二重の災難に見舞われながらも無事救出(米)

    Techinsight
  4. 「今日は会えなかったわね」車に残されたメモに激怒した妻、追い出された夫がSNSでメモの主を探す(豪)

    Techinsight
  5. [上越おくやみ情報] 1月23日更新

    上越タウンジャーナル
  6. 「届かニャ~イ!」爪とぎポールが使えないと不満を述べる子猫

    ねこちゃんホンポ
  7. <離婚したくなった話>夜泣きに怒鳴る夫がムリ!先輩ママからのアドバイスは【まんが】

    ママスタセレクト
  8. 皮膚がんで頭に穴、週2回の日焼け用ベッドを使用していた36歳女性「私のようにならないで」(英)

    Techinsight
  9. <これは非常識!?>気になって仕方ない!どうしても許せない他人の行動はありますか?

    ママスタセレクト
  10. <義母の不思議>自分の息子に連絡せずに嫁にばかり連絡する義母。逆だったらどう思う?

    ママスタセレクト