Yahoo! JAPAN

仙ヶ滝|手軽に行ける群馬の名瀑!大河ドラマ青天を衝けのロケ地【安中市松井田町】

We

仙ヶ滝|手軽に行ける群馬の名瀑!大河ドラマ青天を衝けのロケ地【安中市松井田町】

安中市松井田町の秘境チックな山間の地にあり、美しく線のように流れ落ちる仙ヶ滝

かつてこの地にあった松井田城とゆかりがあり、あの大河ドラマ「青天を衝け」のロケ地ともなった群馬の名爆をご紹介します。

山中から湧き出す水が流れる滝

名爆というとすっごい山奥にある滝というイメージが強いかもしれませんが、この仙ヶ滝は攻略するのに、そんなに難関ではありません。

山道を登る必要もなく駐車場から徒歩数分でアクセスできるので、体力に自信のない人も気軽に足を運べるちょっとした秘境の滝です。

松井田城主に因んだ伝説

松井田町を流れる九十九川の上流にあり、落差は15mを誇ります。かつて、近くにあった松井田城が落城した際に、城主の娘お仙が身を投げたことから、この名前が付けられたと言われています。

また、NHK大河ドラマ晴天を衝けのロケ地としても注目を浴びているんですよ。

『強く見える者ほど弱き者です。弱き者とて強いところもある。人は一面ではございません』というセリフについて、「同じように思ったことがあったのでスルッと出てきました。役と一体化した珍しい経験でした」と橋本さん。お気に入りのセリフになったそうです。#青天を衝け #橋本愛#青天オフショット pic.twitter.com/4J4KRnFYIE

— 【公式】大河ドラマ「青天を衝け」 (@nhk_seiten) March 14 2021

いざ伝説と噂の仙ヶ滝へ

松井田町の県道33号線から九十九川に沿って細い道を進んでいくと、仙ヶ滝駐車場がありますが、ここからのアクセスは川を沿って歩かなくてはいけないのであまりオススメしません。

少し道を進むと看板が見えてきます。
左折すると2台分ほどの駐車スペースがあるので、車を止めて滝方面へ進みます。

滝までの道のりは遊歩道のようになっていて、砂利道ですが歩きやすい。

お墓のような石籠が佇み・・身を投げたと言われるお仙の魂を沈めているのでしょうか。

その先には、真っ直ぐに流れ落ちる滝が姿を現します。断崖絶壁から流れ落ちる美しい滝、水量はさほど多くありません。

水が触れる岸壁は緑色の美しい苔が見られます。また滝の裏側にはたくさんの石像が並び、神秘的な光景を放ちます。手軽にアクセスできる秘境感あふれる滝です。

冬には滝の飛沫が凍って氷筍(ひょうじゅん)がみられることもでも知られています。(気候や気温で見れないこともあります)
 
 
あわせて読みたい。

基本情報

住所:群馬県安中市松井田町土塩3204
電話:027−385−6555(安中市観光協会)
駐車場:あり(無料・2〜3台)
アクセス:
車 上信越自動車道松井田町妙義ICより約20分
電車 JR信越本線横川駅よりタクシー約20分

 

まとめ

安中市松井田町の仙ヶ滝をご紹介しました。

落差15mの岸壁を流れ落ちる姿はとても優美。裏手には石像が立ち並び、神秘的な光景を放ちます。
松井田城が落城し、城主の娘お仙が身を投げたという伝説を持ち、そしてNHK大河ドラマ「晴天を衝け」のロケ地としても噂のスポット。

手軽に美しい滝と神秘的な光景を楽しめるので、秘境気分を体感できます。涼しさも感じられる群馬の名爆、ぜひ一度見に行ってみてくださいね。

※情報は掲載当時のものです

【関連記事】

おすすめの記事