Yahoo! JAPAN

今年の夏が楽しみ!伝説のミュージカル『キャッツ』が7年ぶりに福岡へ

ARNE

画像:劇団四季

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

「ミュージカル」といえば、どの作品を思い浮かべますか?

有名な作品はたくさんありますが……24 匹の猫たちの生き様を描く『キャッツ』を思い浮かべた人も多いはず!

いわずと知れた有名な作品ですよね。そんな『キャッツ』がなんと約7年ぶりに福岡で開幕! 明日2021年4月17日(土)から、チケットが販売されます。

伝説のミュージカル『キャッツ』が福岡へ!

1983年の東京初演以来、37年にわたり計9都市で10500回以上公演されてきた劇団四季のミュージカル『キャッツ』。

今年の夏は、約7年ぶりに福岡で開幕! 2021年7月27日(火)から、4度目の上演となる福岡公演が始まります。

チケット発売は明日2021年4月17日(土)! 7月27日の開幕~10月31日(日)公演分のチケットが購入可能です。

画像:劇団四季

また、劇団四季によるキャナルシティ劇場での長期公演活動は2022年5月末で終了。今回の『キャッツ』が最後の演目です。

ミュージカル『キャッツ』ってどんなストーリー?

画像:劇団四季

『キャッツ』は、 作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが 、英国の詩人T.S.エリオットの詩集をミュージカル化した作品。

都会のゴミ捨て場を舞台に、24 匹の猫たちの生き様を描いています。

〈『キャッツ』ストーリー(劇団四季HPより引用)〉

満月が青白く輝く夜、街の片隅のゴミ捨て場。
たくさんのジェリクルキャッツが、年に一度開かれる“ジェリクル舞踏会”に参加するため集まってきます。

人間に飼い馴らされることを拒否して、逆境に負けずしたたかに生き抜き、自らの人生を謳歌する強い心と無限の個性、行動力を持つ猫、それがジェリクルキャッツ。

そして今宵は、長老猫が最も純粋なジェリクルキャッツを選ぶ特別な舞踏会。
再生を許され、新しいジェリクルの命を得るのは誰か。
夜を徹して歌い踊る猫たち。

やがて夜明けが近づき、ナイフで切ってしまえそうな静寂に向かって、天上に上り、新しい人生を生きることを許されるただ一匹の猫の名前が、宣言されます。

その猫とは・・・。

画像:劇団四季

ロビーから続く扉を開けると、そこはもう『キャッツ』の世界! 客席と舞台が一体になった「都会のゴミ捨て場」が広がっています。

劇場に一歩足を踏み入れれば、まるで自分も猫になったような錯覚を抱くこと間違いなし。あっという間に“キャッツ・ワールド”に引き込まれます。

闇に光る無数の猫の目、圧倒的なパフォーマンス、息もつかせぬジェットコースターのような展開……。24匹の猫たちが語るそれぞれの生き方とは? 新しい人生を生きることを許される“ジェリクルキャッツ”に選ばれる一匹は誰なのか? 一瞬たりとも目が離せない、約2時間40分の公演です(2幕構成、休憩20分含む)。

何度でも楽しめるミュージカルなので、観たことがあるという人も、初めて観るという人も、キャナルシティ劇場で伝説のミュージカル『キャッツ』を楽しみませんか? きっと“忘れられない思い出”になりますよ。(文/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。

〈劇団四季 ミュージカル『キャッツ』概要〉
開幕:2021年7月27日(火)
チケット発売日:2021年4月17日(土)※開幕~2021年10月31日(日)公演分
料金(税込):
【レギュラー】S席11000円(子ども5500円)/A席8800円(子ども4400円)/B席6600円/C席3300円
【バリュー(平日夜公演)】S席9900円(子ども4950円)/A席8250円(子ども4125円)/B席6050円/C席2750円
【ピーク(土日祝日の15:30以前に開演する公演)】S席12100円(子ども6050円)/A席9350円(子ども4675円)/B席7150円/C席3850円
※公演当日3歳以上有料(膝上観劇不可)※2歳以下の入場不可(有料託児サービス有)※文中価格は税込です。
※初日・千秋楽の価格はこの限りではありません。
〈施設情報〉※チケット予約のリンクもあります
■キャナルシティ劇場
住所:福岡県福岡市博多区住吉1-2-1

【関連記事】

おすすめの記事