Yahoo! JAPAN

おしゃれ過ぎ~!思わずテンションが上がる「女子ウケ抜群の絶品グルメ」3選

anna(アンナ)

anna(アンナ)

見ためがおしゃれなランチを食べると、気分が上がりますよね。

今回は、annaアンバサダーでアクセサリーブランド『MEWS SQUARE』のオーナーを務める西畑由香さんに、京都・大阪で見つけた“女子ウケ間違いなし”の絶品グルメを3つ教えてもらいました。

■1:美しいキムチの虜に♡京都の韓国料理屋「先斗町 李南河」

最初にご紹介するのは、京都にある韓国料理屋『先斗町 李南河(リナンハ)』。

画像:anna

『李家キムチの盛り合わせ』(1490円・税込)は蓋がしまったまま出てきて、目の前で店員さんがじゃじゃ~んと開けてくれます。中には、見ためが美しい7種類の自家製キムチが……♡

画像:anna

『李家ポッサムキムチ』(1320円・税込)もおすすめです。

画像:anna

刺身やフルーツなどが入っていて、季節によって違う味が楽しめますよ。

<店舗情報>
先斗町 李南河(リナンハ)
住所:京都府京都市中京区先斗町通四条上る鍋屋町232

■2:担々麺の概念が変わる!? 本格中華が楽しめる「熱香森」

画像:熱香森

次に、本格的な中華料理が楽しめる『熱香森(ラシャンセン)』。ボリュームたっぷりなイメージの中華をおしゃれに楽しむことができます。

画像:熱香森

西畑さんのおすすめは、『担々麺ランチ※』(1500円・税込)。担々麵の概念が変わるほど美味しかったそうです! ※平日ランチ限定10食

画像:熱香森

麺に絡みつくほど濃厚でクリーミーなスープ! 味は濃すぎずしつこくないそうです。

辛いのが苦手な方にも◎。

<店舗詳細>
熱香森(ラシャンセン)
住所:大阪府大阪市西区京町堀1-8-11 ラクメンビル1F

■3:NYセレブを虜にした「JOE’S SHANGHAI NEWYORK グランフロント大阪店」

画像:JOE’S SHANGHAI NEWYORK グランフロント大阪店

最後は、NYセレブを虜にした小籠包が味わえる『JOE’S SHANGHAI NEWYORK グランフロント大阪店』。

画像:JOE’S SHANGHAI NEWYORK グランフロント大阪店

おすすめは、『Joe’s 特製蟹肉入り小籠包&豚肉小籠包』(1060円・税込)。一般的な小籠包よりも大きなサイズが特徴です!

画像:JOE’S SHANGHAI NEWYORK グランフロント大阪店

スープがたっぷり入っているのでジューシー♡ 蟹の風味が美味しい小籠包です。

<店舗情報>
JOE’S SHANGHAI NEWYORK グランフロント大阪店
住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪南館 8F

おしゃれで気分が上がる韓国&中華グルメをご紹介しました。ランチ選びに悩んだらぜひ参考にしてみて♡

(文/anna編集部)

【画像】
※ 先斗町 李南河/anna/熱香森/JOE’S SHANGHAI NEWYORK グランフロント大阪店

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. おやつを目の前に、合図を待つ柴犬4姉妹 → この後、とある子にコントのような出来事が!?

    PECO
  2. 京本大我主演、小池修一郎演出 ミュージカル『ニュージーズ』2021年秋、上演決定

    SPICE
  3. HKT48・リクアワ1位は5期生曲『真っ赤なアンブレラ』田中美久「後輩たちがすごいなと感じて嬉しい」 <HKT48 リクエストアワー セットリストベスト50 2021>

    WWSチャンネル
  4. HKT48・リクアワ35位に田中美久・矢吹奈子(なこみく)楽曲「生意気リップス」がランクイン!<HKT48 リクエストアワー セットリストベスト50 2021>

    WWSチャンネル
  5. 指原莉乃の友達“アミコちゃん”、誰にも見えない…

    ナリナリドットコム
  6. 指原莉乃の友達“アミコちゃん”、誰にも見えない…

    ナリナリドットコム
  7. HKT48[ライブレポート]リクアワで証明した多彩さと大いなる希望「5期生1人ひとりがHKT48に欠かせない存在になれるように頑張ります」

    Pop’n’Roll
  8. 矢野顕子、8/25発売アルバム表題曲 「音楽はおくりもの」、俳優・のんが出演するMV公開

    SPICE
  9. 柔道金メダルの高藤直寿、“有言実行”1年前の言葉が話題

    ナリナリドットコム
  10. 縄文回帰その2~6000年前、縄文人が見たまんまの海がこれだ!~さとはま縄文の里史跡公園【宮城歴史浪漫シリーズvol.58】

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ