Yahoo! JAPAN

大黒摩季、5ヶ月連続となる配信シングル「GET YOUR WAVE」を7月31日にリリース!ギターにマーティ・フリードマン(ex.メガデス)、コーラスには生沢佑一(ex.TWINZER)、徳永暁人(doa)、上原大史(WANDS)ら多彩なロック・ミュージシャンが参加!

WWSチャンネル

大黒摩季、5ヶ月連続となる配信シングル「GET YOUR WAVE」を7月31日にリリース!ギターにマーティ・フリードマン(ex.メガデス)、コーラスには生沢佑一(ex.TWINZER)、徳永暁人(doa)、上原大史(WANDS)ら多彩なロック・ミュージシャンが参加!

3月から始まって5ヶ月連続となる大黒摩季の配信シングル最新作「GET YOUR WAVE」(作詞・作曲:大黒摩季 / 編曲:Yohey) が7月31日にリリースとなる。
前作「Shaka♬シャカ You'll be all right」がサーフィンをテーマに、より大きなサーフ・ムーブメントの創出とビーチ・カルチャーの定着を目指したポップなサウンドによって作られていたのに対し、今回の「GET YOUR WAVE」は同じくサーフィンをテーマにしながら大黒摩季らしい熱いロック・チューンとなっている。もともと前作同様、東京オリンピックを意識しながら、こちらは闘うサーフィンを鼓舞するために作られていたという。

そして、80年代を彷彿させるそのロック・サウンドを作り上げるために、多彩なミュージシャンが参加している。

 
ギターには、90年代にメガデスのギタリスト として活躍し、その後日本のロック界に多大な影響を与え続けるマーティ・フリードマンが参加し、超絶メタルなギター・ソロを聞かせる。

コーラスには、90年代に大黒摩季とともにコーラスでビーイング・サウンドを支えてきた元TWINZERの生沢佑一。同じく90年代からビーイングに在籍し現在はdoaで活躍、また大黒の楽曲には編曲や歌唱でも参加し、ツアーのバンド・メンバーでもある徳永暁人。

そして、昨年からWANDS第5期として新たな活動を始めた新生WANDSのボーカル・上原大史の3人が参加し、熱くてぶ厚いロック・コーラスを奏でている。

久々に、ハードなザ・大黒摩季サウンドとなった「GET YOUR WAVE」を聞いて、なかなか収束のメドが見えて来ない新型コロナ禍で溜まったモヤモヤを思いっきり吹き飛ばして欲しい。

また、新型コロナウィルス感染の影響で中止となったツアーの毎ライブ開催日ごとに4月から6月まで行なっていた生配信をこの「GET YOUR WAVE」がリリースされる7月31日に再び行うことも同時に決まったので、合わせてチェックして欲しい。(詳細は後日発表)


○大黒摩季プロフィール:
札幌市出身、1992 年「STOP MOTION」でデビュー。
2作目のシングル「DA・KA・RA」を始め「あなただけ見つめてる」「ら・ら・ら」などのミリオンヒットを立て続けに放つ。
1997年、東京・有明で行われた初ライブでは47000人を動員し、その存在を明らかにした。
2010年、病気治療のためアーティスト活動休業。
その後は、故郷・北海道の長沼中学校に校歌を寄贈したり、東日本大震災・熊本地震への復興支援などを行いつつ、一般の主婦としての生活を送って来たが、2016年8月10日に約6年ぶりとなる新曲「Higher

. Higher

.」を配信リリース。同月13日、ライジングサン・ロックフェスティバルでの出演を皮切りに、故郷である北海道からアーティスト活動を再開した。
また、ベストアルバム「Greatest Hits 1991-2016 ~All Singles+~」を11月23日にリリースし、2017年2月より2018年5月末まで全国47都道府県ツアー・85本を開催。
その最中の2017年6月1日、デビュー25周年を迎え、9月27日には読売テレビ・日本テレビ系「名探偵コナン」のオープニングテーマとなる『Lie Lie Lie』、12月20日アルバムには「LUXURY 22-24pm & 4you」をリリース、同時に東阪名にて大人志向のライブ「LUXURY + TOUR2017」を開催した。
2018年5月27日、25周年のフィナーレを記念して「Because...You」「CRASH & RUSH」の2曲をスタートに6ヶ月連続新曲配信リリースを行い、12月5日、8年ぶりとなる2枚組のオリジナル・アルバム「MUSIC
MUSCLE」をリリース。
2019年3月から7月26日渋谷NHKホールまで、再び全国ツアー「MUSIC MUSCLE TOUR 2019」を開催し、ツアー中の6月13日15日は、上海、北京と回る初の中国ツアーも敢行する。12月31日、50歳を迎え、「50歳=50挑戦」をスローガンに2020年を活動することを表明する。
今年4〜6月には、新型コロナウィルス感染の影響で中止となったツアーの毎開催日ごとに生配信を行い、その数20本におよぶ。

《大黒摩季オフィシャルサイト》
 http://maki-ohguro.com/

おすすめの記事

新着記事

  1. 石臼碾きの自家製粉そばにこだわる大正13年創業の老舗『本むら庵 荻窪本店』

    さんたつ by 散歩の達人
  2. ビッケブランカがDJを務めるFM802『MUSIC FREAKS』最終回の様子をレポート――「僕が1番幸せだと言い切れる2時間でした」

    SPICE
  3. フルカワユタカ、11月に有観客アコースティックライブ『生配身』の開催が決定 チケットには新曲収録のスペシャルCD付き

    SPICE
  4. ゆず、初のオンラインツアー開幕 “出発点”をテーマに懐かしの曲たちと最新技術の融合が生んだものは

    SPICE
  5. 「36ぷらす3」内覧会実施へ 「ななつ星」との共演も JR九州

    鉄道チャンネル
  6. 三宅裕司、小倉久寛が“純愛”について語る ミュージカル・アクション・コメディー『世界中がフォーリンラブ』合同取材会が開催

    SPICE
  7. 新快速50周年、「Aシート」編成にヘッドマークシール掲出 パネル展示やグッズ販売も JR西日本

    鉄道チャンネル
  8. バリスタ風の炭治郎登場! 全28柄の鬼滅缶、全部そろえたい!!

    東京バーゲンマニア
  9. 井口綾子、ファンコミュニティ『まいにちいのくち』開設!「私をもっと身近に感じてもらえたら」

    Pop’n’Roll
  10. (ボロッ…)新入りの『ハスキーのぬいぐるみ』が家族に可愛がられ猛烈に嫉妬…バッチリ仕留めあげた柴犬コンビ。【動画】

    柴犬ライフ