Yahoo! JAPAN

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【2019年秋アニメ】続きはどうなる!? 1話放送 “今” アニメオタクが注目する新作アニメ6選

ロケットニュース24

できることなら働きたくない。だが、生活のためには働かないといけない。20代前半の頃、私(中澤)はジレンマの中で携帯販売をしていた。その時に、隣にあったJ:comのモニターに映し出されたのが『とある科学の超電磁砲』の御坂美琴である。

なんて可愛いんだ……! 御坂美琴に一目ぼれした私は、それ以降、暇さえあればアニメを見るようになった。アニメを見ている時間だけは現実から解放されるような気がしていたのである。そんな私を周りはこう呼んだ。「オタク」と

新しいクールが始まった直後、私には必ずやることがある。全てのアニメをチェックすることだ。今期も新作アニメをチェックしたので、1話放送時点の今、私が注目している新作を6つ選んでみたぞ。ネタバレを含むためご注意を

・続編は除外

ある程度、雰囲気が分かっている続編ものと違い、放送されてみるまで分からないのが新作だ。だからこそ、全く新しい世界に出会える可能性があるのも新作アニメの良いところと言えるだろう。

というわけで、本記事では、私が2019年秋アニメの1話を見た上で続きが気になるものを6つご紹介したい。ちなみに、対象は新作に絞ったため「PSYCHO-PASS」や「ちはやふる」などの続編アニメは除外した

・その1『バビロン』

続きが気になる要素として、1話の終わりに「どう引くか」は大きいと思う。そういった意味で、次々と謎が出てくるミステリー『バビロン』はかなり続きが気になる作品。「なんで?」で頭がいっぱいになる次回への猛烈な引きは『正解するカド』を彷彿とさせる。

と思っていたら、本作は『正解するカド』のシリーズ構成をしていた野崎まどさんが原作を担当しているようだ。『正解するカド』が好きだった人にはオススメである。

・その2『星合の空』

泣ける展開が待ってそうなのが『星合の空』。廃部寸前のソフトテニス部の主将・新城柊真(しんじょうとうま)は、街に戻って来た運動神経抜群の幼馴染・桂木眞己(かつらぎまき)を勧誘する。しかし、桂木眞己には人に言えない事情があって……

弱小ソフトテニス部の青春を描く本作は1話から映画なみのクオリティー。スポーツものにふさわしい人間ドラマが描かれそうな予感。1話からビンビンみずみずしさが漂っているので透明感を感じたい人はぜひ

・その3『俺を好きなのはお前だけかよ』

平凡な設定のキャラに可愛い女の子が次々と吸い寄せられる……そんなハーレムアニメの設定に飽き飽きしている方もいるだろう。今期、出だしでハーレムアニメかと思いきや、軽やかにそれを裏切ってきたのが『俺を好きなのはお前だけかよ』だ。

タイトルからも主人公を好きな女の子が1人なのは分かるが、絵の感じと出だしの雰囲気から「なんだかんだ言ってハーレムが展開される」と思っていた私。しかし、1話を見てみたところ、ハーレムアニメの主人公の友達の話だった

ハーレムアニメの主人公目指して努力してきた如月雨露(きさらぎ あまつゆ)。幼馴染や生徒会長に次々とフラグを折られる彼を唯一好きだったのは……? 声優・山下大輝さんの演技もキレキレの本作。今後、なんだかんだでハーレムアニメになっていくのか、それとも別の道を辿るのかが見どころ。

・その4『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』

ハーレムアニメと同じくらい世に飽和しているのが異世界転生アニメ。これは、現世の知識を持ったまま異世界に転生することで主人公が無敵になるというものだが、今期の転生アニメはひと味違った

その1つが『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』である。本作で勇者に転生するのは、病的に慎重な男・竜宮院聖哉。慎重なのでいきなり異世界に冒険には出ずに筋トレでレベルを上げる。そして、筋トレで魔法を覚える。冒険に出る頃にはほぼ無敵に。

さらに、女神との掛け合いにコミカルな軽やかさがあるところも見やすい。しかし、単に勇者が無双するギャグではなく、物語に抑揚もあり、1話の終わり方は続きが非常に気になった。新しい転生アニメの流れを感じた作品

・その5『旗揚!けものみち』

そんな「不真面目な転生アニメ」とも言うべき流れの元は『この素晴らしい世界に祝福を』のヒットからだったと思うが、本作の作者・暁なつめさんが原作のアニメも今期放送されている。『旗揚! けものみち』だ。

こちらも異世界転生のコメディー。そして、本作で転生するのはプロレスラーのケモナー・マスクである。動物を愛する彼。もちろん、異世界の魔獣も例外ではない。ケルベロスを手懐け、狼少女を救い、魔獣と人間が分かり合える世界を目指すことを誓う。変人が転生するのが最近の流行りか……?

・その6『ライフル・イズ・ビューティフル』

今期圧倒的に少ないのが「日常系」と呼ばれるジャンルである。女子高生や変な部活などの日常を描くこのジャンル。そんな日常系難民の救済キャンプになりそうなのが『ライフル・イズ・ビューティフル』だ。

射撃部目当てで高校に入学した小倉ひかり。だがしかし、射撃部は廃部になっていた。どうする? もちろん、アニメ的には作るしかない。だが、私が衝撃を受けたのはそのスピード感

高校入学 → 射撃部廃部 → 射撃部を作ろう → メンバーが揃う……普通のアニメなら2~3話くらいはかけるだろう流れを、本作は開始7分で描き切るのである

まるで「何よりも大事なのは可愛い子がキャッキャする “日常” である」と声高らかに宣言するようはないか。その心意気、天晴。今期、日常系好きは必見の作品だ。

──以上、あなたが見ているアニメはあっただろうか? もし、ノーチェック、もしくは今期継続して見る作品にまだ出会っていない方は参考にしていただければ幸いだ。

執筆:

中澤星児


Photo:©野崎まど・講談社/ツインエンジン、(C)2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会、©土日月・とよた瑣織/KADOKAWA/慎重勇者製作委員会、©2019暁なつめ/まったくモー助/夢唄/KADOKAWA/けものみち製作委員会

▼アニメ「バビロン」第二弾PV


▼TVアニメ『星合の空』 プロモーションビデオ第二弾


▼TVアニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」【第2弾PV】


▼TVアニメ「慎重勇者」ティザーPV


▼TVアニメ「旗揚!けものみち」PV第2弾


▼「ライフル・イズ・ビューティフル」番組告知PV

【関連記事】

おすすめの記事