Yahoo! JAPAN

野口聡一が語る“友だちのあり方”に一同感激!松本人志「ここ(MC席)座ってもらっていいですか?」

フジテレビュー!!

野口聡一さんが“友だちのあり方”について語りました。

1月26日(金)、『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ)が放送されました。MCは、松本人志さん、フットボールアワー(岩尾望さん、後藤輝基さん)。

ゲストには、すがちゃん最高No.1(ぱーてぃーちゃん)さん、野口聡一さん、野村周平さん、ゆうちゃみさんが登場しました。

松本人志

野村周平「あとでインスタでって何!?」

野村さんは、撮影の現場などで初対面の人に対して「この人、友だちになれるかな」と思うそうで「友だちになれる条件は?」と問いかけました。

野村周平

それを受けて、ゆうちゃみさんは「私はDAY2 (デイツー)できないと、なかなか友だちにはなりづらい」とコメント。

ゆうちゃみさんは「ギャル(のモデル)仲間と次の日の朝から撮影する場合、お風呂に入らずに(一晩一緒に過ごして)行く」そうで、「DAY2(=お風呂に2日入らないこと)を承諾してくれる人じゃないと、ちょっときびしい」と、語りました。

野村さんは、若い世代の人とのコミュニケーションに困ることがあるそうで…。

野村:「あとでインスタで」みたいなことも言われるけど「あとでインスタでって何!?」みたいな。

岩尾:そうそう。聞いたけど、若い子は直接(インスタグラムの)DM(ダイレクトメッセージ)でするのが当たり前なんでしょ?

岩尾望

ゆうちゃみ:LINEが面倒くさいんですよ。

後藤:ちゃう、ちゃう!君らが「LINE便利や」言い出したんやで。

一同:あははははは!

野村:確かに!

松本:俺も、そういうふうに聞いてますよ。

ゆうちゃみ:もう、LINEは交換しないです。インスタの機能の中に、電話もビデオ通話もあるし。LINEの役割もあるし。それで良くない?みたいな。

ゆうちゃみ

後藤:じゃあ、今、LINEやれへんの?

ゆうちゃみ:LINEやらないです。

岩尾:(ゆうちゃみさんに向かって)検索して出てきた人に、直接メールなり、電話で?

ゆうちゃみ:はい。

それを聞いた松本さんと後藤さんは、顔を見合わせて「ほんまに…どうしたらええの?」「いや、わからへんわ(苦笑)」と、困惑。

ゆうちゃみ:最近だと、直電(直接電話をかける)とインスタみたいな。

後藤:「直電あかん」って言うてたやん、若い子。

後藤輝基

松本:「直電あかん」って、俺、すげぇ言われたし!「直電、気づかない」とか言われたりなんかして。

野口:(笑)

ゆうちゃみ:直電(電話番号)の方が通じやすいってこともあって…。

岩尾:直電は、仲良くなったら、交換するってこと?

ゆうちゃみ:はい。

ゆうちゃみさんから語られた”新常識”に戸惑いの声があがるなか、後藤さんが「じゃあ、急に電話してええねんな!?」と念を押すと、ゆうちゃみさんは「はい!LINEで来る方がめんどくさい!」と答えました。

一方、すがちゃんは、収録終わりに飲みに連れて行ってくれない先輩に「苦言を呈したい」と言い出しました。

すがちゃん:ハード系のお笑いをみんなで魂削りながらやったとき(の収録後)って、後輩からしたら、飲みに連れていってほしくて。その後の考察みたいなのもちょっと(聞きたいし)…。

すがちゃん最高No.1

後藤:いや、難しいとこあんで!

松本:みんなが、すがちゃんみたいな子やったら、俺もそうすんねんけど。

野口:そういうのが、避けられそうな感じもありますよね。

すがちゃん:あぁー。

岩尾:「帰りたい」と思ってるんちゃうかな、とか。

松本:やっぱり、今、本当、難しいのよ。

すがちゃん:それって、目を見てわかんないですか?

一同:あははははは!

後藤:ムカつくな―。

松本さんは「収録終わりに、後輩の目ずっと見てるの怖いっしょ」と言って、じっと目を見る動きをすると、みな笑ってしまいました。

野口聡一「友だちって言わなくても…」

そんななか、野口さんが「友だち」についての考え方を語り始めました。

野口:(野村さんは)30歳くらいですよね?「友だち」っていう言葉に対する期待値が高いんだと思うんですよ。

野口聡一

松本:うん、うん。

野口:僕たちアラフィフ、アラ還だと、「友だち」って言わなくても人間関係として成り立っていればそれでいいと思えるんだけど、(若い世代の人は)「友だち」っていう線を越えないと内輪話ができないとか、信頼できないとか、本当に中に入れられないっていう線があるんじゃないかな。

後藤:なるほど。これ、深いですね。

3度の宇宙飛行を経験している野口さんは、友だちのあり方について、宇宙飛行士ならではの考えがあるそうで…。

野口:例えば宇宙に行くってなると、やっぱりちゃんと信頼してないと宇宙に行けないんだけど、すごくイヤな言い方すると、3年間うまくやっていける関係ならいいわけですよね。始まってから宇宙行って帰ってくるの3年くらいなので。

野村:はい。

野口:すごく深く、一生の友だちになれないけど「3年くらい、うまくやれそうだな」って思えたら、それでいいんですよ。

野村:なるほど…。

すがちゃん:(刺さったような表情でため息)

野口:一方で「ずっとやっていけるかも」っていう人もいるわけですよね。でもそれは、これから3年宇宙に行くっていう関係としてはダメなんですよね。

一同:あぁー。

野口:浅いなら浅いで「使いよう」って、すごくイヤな言い方だけど、意味があって。

松本:そうですよね。

野口:フットボールアワーの2人も、親友であり、商売仲間であり。

後藤:そうですね。

野口:仲が悪い”振り”もあり、それでもかけがえのない絆じゃないですか。

後藤:長らく一緒にやってますね。

野口:そういうのがありになってくる、っていうことなんですよ。若いうちはそれが、友だちか恋人か奥さん、旦那さんしかないんじゃないかな?

一同が、野口さんの話に静かに聞き入っていると、松本さんは「野口さん、ここ(松本さんのMC席)座ってもらっていいですか?」と言って、みな大笑いしました。

左から時計回りに)ゆうちゃみ、野口聡一、後藤輝基、松本人志、岩尾 望、野村周平、すがちゃん最高No.1

【関連記事】

おすすめの記事