Yahoo! JAPAN

【八幡東区】ネコ飼育に特化した賃貸アパート登場 北九州で初建築

北九州ノコト

(アイキャッチ画像:ネコ型ウォールライト)

ネコ飼育に特化した工夫をこらした賃貸アパート「Katze宮の町」(所在地/北九州市八幡東区宮の町)を、株式会社愛和が北九州で初建築。3月26日から入居開始となります。

ペットと飼い主が快適に暮らすための「ネコプラン」

近年捨て猫が増えているというネコブームの負の側面について、「飼いネコを捨てる」身勝手な人のせいではあるものの、捨てざるを得なくなる理由の一つに「ネコを飼える部屋が少ない」現実があると同社。そのような「飼いたいけれど飼えない」飼い主を減らすために、同社では多くのアパートで「ペット飼育可能」にしているといいます。

そして更にペットと飼い主が快適に暮らすための「ネコ専用プラン」も開発。今回登場する「Katze宮の町」は、このネコプランの北九州第1号物件になります。

​外壁にはネコプランを象徴する、ネコ型ウォールライトがお出迎え。部屋の中でも運動ができるように高さのあるキャットステップが設置されています。

その他にもドアを自由に通り抜けられるキャットスルードアがあったり、目立たない所に猫用トイレ置き場が設けられていたりとネコと一緒に暮らしやすい工夫が随所に見られます。

詳細は同社ホームページで見ることができます。

※2022年3月15日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

The post【八幡東区】ネコ飼育に特化した賃貸アパート登場 北九州で初建築first appeared on北九州ノコト.

【関連記事】

おすすめの記事